バックナンバー [ 11月 2018 ]

第10回運動会が行われました

10月15日(土)に第10回の運動会が行われました。

当日は暑くもなく涼しくもなく運動会日和の天候でした。

回廊に飾った親子での製作の万国旗が運動会を盛り上げています。

「私のこれ~!」「オッじょうずに描けてるな」

大きな行事の時はまず看板の前で記念撮影です。

サァーそれぞれクラスのテントに集合です。うしろには父母がいっぱい。

回廊もカメラマンのお父さんが勢揃い。

開会式

・園児による「はじめのことば

園庭のみんなに聞こえるよう大きな声で言えました。

・「理事長先生」「保護者会会長」「お客様の紹介」です。

・うた「園歌

途中で曲がとまったけれど最後までしっかり歌いました。

黄色帽子はお手伝いの年長さんです。

・こえをあわせて(かけ声)

3人の息もぴったり!「運動会がんばるぞ、オー!」

1、元気いちバンバン

いよいよプログラム1番全員で体操です。

ぺんぎん組・保護者会役員さんも参加です。

2、ありさん GO!GO!

ちゅーりっぷありさんの登場です。「ちっちゃくてもお返事できるよ」

階段を登ってジャンプしたら、おいしいものを探しにお散歩です。

キャンディーをみつけたらお家の人とゴール

3、ぶっぶっー パンやさん

ぺんぎん組が大好きなパン屋さんにお買いもの。

ポケットカーに乗ってお家の人の所まで!

トンネルをくぐったらパン屋さんで好きなパンをゲット!!

4、すすめ!どうぶつ探検隊

動物に変身した年少さん。落葉の山を跳び越えて

好きなたべものにタッチしてゴールイン!

ゴールでは大好きな先生の胸に飛び込んでいきます。

5、玉入れ大好き♡がんばるポン!

年中のこあら組が赤玉、ぱんだ組が白玉、いるか組が青玉で

クラス対抗の玉入れです。カゴをめがけて必死に投げ入れていますが、

多かったのは〇〇組でした。

6、変身 トンネルレース!

1番大きな年長さん。スタートのポーズも決まっています。

はしごをくぐり抜けると変身カードを取って

待っている、理事長・園長・会長さんにかぶせます。

ステキに変身できたかな?

次は高~い緑マットを跳び越えゴールテープまでダッシュ!!

7、どんぐりマン

かわいいポンポンを持った年少さんが勢揃い。

「どんぐり どんぐり どんぐりマン」と大きな口を開けて踊る姿が本当にかわいいです。

8、こんちゅうゲットだぜ

スタートのポーズも決まってます。

トンネルを抜け、昆虫の大型パズルができたらゴールまでダッシュ!

年中の先生がゴールで両手を広げて待っています。

9、組体操「やってみよう」

憧れであった組体操に年長児85人が挑戦します。

個人技から二人、三人、六人と変化し、

クラスがひとつになるポーズまで全力でやりぬきます。

見ごたえのある組体操です。

10、めざせ!綱引きチャンピオン

お待たせいたしました、次は年中・年長のお父さん・お母さんの出番です。

クラスの代表30人が勝利めざして必死にがんばります。

「がんばるぞ、オー!」のかけごえにやる気が感じられます。

今年のチャンピオンは力じまんのお父さんが多かったこあら組でした。

11、でかけよう

年少さんがお家の人と一緒に仲良く踊ります。

「ギューとおにぎり」「えびえびエビフライ」「グルグル卵焼き」と・・・。

お父さんもお母さんもお子さんと一緒でうれしそうな表情です。

12、さかなサカナさかな

色とりどりのさかなに変身した年中のこども達

二人組で回る所やポーズも決まっています。

13、クラス対抗リレー

運動会のフィナーレを飾るのは年長のクラス対抗リレーです。

毎日どのクラスも1位を目指して練習し、勝った時の嬉しさや

負けた時の悔しさ等様々な思いを経験しグーンと成長した年長児でした。

「絶対1番になりたい」「負けるものか」という気持ちが

走っている子どもの表情に現れています。

おわりのことば

「これで運動会をおわります」「みんな一生懸命がんばったよ」

「たくさん応援してくれてありがとうございました」

3人が元気よく言ってくれました。

第10回の運動会も無事終了する事が出来ました。

子ども達の頑張りに大きな声援をしていただき、

子どもと保護者・園がひとつになった運動会となりました。

ありがとうございました。

(石&莉)

お知らせ|2018-11-21|

人形劇団「プーク」の公演がありました

11月2日(金)人形劇団「プーク」の公演があり、

全園児がホールに集合して観劇しました。

人形劇団「プーク」は日本でも屈指の有名な劇団であり、

創立以来ずっと続いています。

1作目は「しちめんちょうおばさんのこどもたち

沼のほとりを散歩していたしちめんちょうおばさんが3つのタマゴを

見つけました。卵からかえったクーキー、ケーキー、ホーキー。

その日からかわいい子どもたちとしちめんちょうおばさん

おかしくたのしい毎日がはじまりました。

3匹は大きくなり、まがもになってしちめんちょうおばさんと

さようならをして旅立ってきました。

2作目はグリム童話の1ぱつ9のごうけつハンスのお話です。

ある日、ジャムに群がるハエを1ぱつで9匹退治したことから

1ぱつ9のごうけつハンス」という名前をつけました。

老人に山に住む3人の大男にお姫さまがさらわれてしまう

と話を聞き、山へ登っていきました。

アレッ!ハンスが何かの上に寝ています。

それは2人の大男でした。金づちと小鳥をつかってやっつけました。

ホッとしたのもつかのま、またまた大きな大男が登場してきましたよ。

ハンスとの戦いでは「ガンバレハンス、ガンバレハンス」と

子ども達から大きな応援の声がホールにひびきわたりました。

大男をやっつけたハンスとお姫さまはラブラブに・・・。

次々と変化する場面展開や出演者の動きに子どもたちはくぎづけでした。

公演後・・・

ハンスもお姫さまもペンダントのプレゼントをもらい、大喜び。

ホールから出る時、ハンスとお姫さまが子ども達を見送ってくれました。

本当に人形なのかな?」と不思議そうな子、タッチをしてうれしそうな子・・・。

人形劇が終わってクラスに戻ってから「たのしかった~!!」

ひよこがかわいくて好きだったな~」「大男こわかったけど顔がおもしろかった」

「ハンス強くてかっこよかった」「最後の結婚式が嬉しかった」等々。

掛川中央幼保園では、演奏家を招いて

年3回のコンサート(H30年度はコルネット・ハープ・オカリナ)と

プーク人形劇の観劇をしています。

本物を子ども達に」と創立以来ずっと継続している活動です。

本物を見る子ども達の目はキラキラ輝き、お話の世界に引き込まれていました。

ビデオやDVDで味わうことのできない「演じる側の息づかい」と

「見ている側との一体感」があり、本物の力はすごいなと感じた1日でした。

(石&莉)

お知らせ|2018-11-09|

10月の誕生会を行いました

10月25日(木)に10月の誕生会を行いました。

♪はじめのことば♪

年長児によるはじめのことばからスタートです。

♪誕生児紹介♪

10月生まれのお友だちがステージの上に並びました。

まずはちゅーりっぷ組さん。かわいい手があがりました。

次はぺんぎん組さん。自分の名前を言うことができました。

4歳になった年少さんと5歳になった年中さん

元気よくお名前を教えてくれました。

年長さんは将来の夢も教えてくれました。

「美容師」「恐竜科学者」「サッカー選手」「ケーキ屋さん」

「スケート選手」「アイスクリーム屋さん」「動物の絵かき」

いろいろな夢があって将来がとても楽しみです。

♪うた「拍手をプレゼント」♪

10月の誕生児に歌のプレゼントをみんなでしました。

♪手遊び「やきいもグーチーパー」♪

お腹がすいた愛奈先生に実咲おばあちゃんが畑からさつまいもを掘ってきてくれました。

みんなでやきいもグーチーパーをしてじゃんけん勝負!!!

みんな勝てたかな??

そして、お腹がすいた2人は本物の焼き芋を食べるため、帰っていきました。

♪表現「どんぐりまん」♪

ポンポンをもってステージの上に年少さんが登場!!

運動会で踊った「どんぐりまん」を披露してくれました。

みんなも立って一緒に元気よく踊りました。

♪お楽しみ「大きなかぶ」♪

おじいさんが種をまいたかぶが大きくなったのでぬこうとしますが、ぬけません。

そこでおじいさんはおばあさんを呼んできました。

おじいさんをおばあさんが引っ張って、、、それでもかぶはぬけません。

そこでウルトラマン、忍者、ねずみ登場してやっとかぶがぬけました!!!

♪おわりのことば♪

年長児のおわりのことばで10月の誕生会は幕を閉じました。

(莉)

お知らせ|2018-11-06|

祖父母とふれあう会が行われました

9月14日(金)幼児組で祖父母とふれあう会が行われました。

前々から「ばあばが来るよ」「じいじとばあば2人来てくれる」

と楽しみに待っていた子ども達でした。

当日は大阪、岐阜、神奈川、埼玉等々遠方から来て下さる方も多く、

雨の中約300人の祖父母が来園してくださいました。

年長はホールで集会です。85人が舞台に並びカーテンが開くと

祖父母席から「オー!」という声も聞かれました。

「園歌」「とんぼのめがね」は一緒に口ずさんでる方もいました。

「がんばりじわとニコニコじわ」の歌はホッコリ心が温かくなります。

子ども達の元気な「めざせ宝島」の踊りを笑顔で見てくれています。

最後はみんなでジャンケン列車!2人乗りがどんどん長くなって

ホールいっぱいのなが~い列車に!

手をつないで部屋に移動です。

部屋に戻ってからは孫自慢タイムです。

「いろいろなものを作るのが好きだから血筋をひいているかも」

とうれしそうなおじいちゃん。

元気でやんちゃだけどやさしい子です」

とおばあちゃん。

年長さんの肩たたきは力がはいっていて気持ちよさそう

プレゼントのカレンダーの説明を子ども達が一生懸命しています。

〈年少組〉

年少さんは一緒に「うちわラケット」を作り楽しそうに遊んでいます。

お孫さんからの「肩たたき」や「コスモスのにっこり写真立て」のプレゼントは

うれしくておじいちゃん・おばあちゃんもとろけそうです。

「♪元気でいてね おじいちゃん♪」顔を見合わせてニッコリ

ひざの中に入って絵本を読んでもらう時間は子ども達にとっても最高の幸せです。

〈年中組〉

年中さんも自己紹介の後「どうぶつ体操」を見てもらったり

一緒にげんこつ山のたぬきさんで遊びました。

子ども達が作った「ほっこり小物入れ」も「肩たたき」のプレゼントも最高です。

「早速、携帯電話を入れました」というおばあちゃんもいました。

クラスの活動が終わって玄関へ・・・

お孫さんの手をギュッと握ってお迎えを待っています。

核家族が多く、同居世帯が減っているので、

年1回のこの行事を楽しみに待ってくれています。

子ども達にとってもおじいちゃん、おばあちゃんの存在は特別なものだと思います。

来年も成長したお孫さんの顔を見に来てください。

(石&莉)

お知らせ|2018-11-05|

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報