夏祭り会を行いました!(^◇^)

本日は、掛川中央幼保園 第3回 夏祭り会が行われました。

天気は快晴!で気温も高く暑いですが、それでも園児たちが登園し出す頃には少しずつ涼しくなってきたのではないでしょうか。保育の中では、子どもたちが夏祭り会用に様々な物を製作したり、盆踊りの練習をしたりしておりましたので、子どもたちも今日が来るのを、とっても楽しみにしていたと思います(^O^)

夏祭り会用にキレイに飾られた、いつもとちょっと雰囲気が違う幼保園に、みんなワクワクドキドキです! さぁ、今日はどんな楽しいことがあったのでしょうか?

  

今日は先生たちも早目に幼保園に来て浴衣を着飾り、夏祭り会の準備もばっちり完了です! 先生たちは、普段のエプロン姿と違って、色とりどりのキレイな浴衣を着ておりましたので、子どもたちは誰が誰だか、わかったかな? 

 

    

3時半すぎに、だんだんと子どもたちが保護者の皆さんと一緒に登園してきました(^v^) 浴衣やじんべえを着て来る子もいて、色とりどりでとってもキレイでカワイイですよね。

 

ホールでは、今日の夏祭り会の目玉の一つ・コンソメダブルパンチの皆さんによる、うたあそびコンサートが行われました。エレキギターやシンセサイザー、電子ドラムを使ったとっても楽しいコンサートでした(^v^) 

子どもたちも、楽しかったのか、集中して見てましたよね!(^◇^)

2回公演をしていただき、いずれもホールはほぼ満員!・・・図書室や保育室にも中継映像を流しましたが、みなさんご覧になれましたでしょうか?

  

子どもたちが普段使っている保育室は、今日は色々なゲームコーナーに早変わり!

まず、ばななでは、パネルシアター「おばけなんてないさ」の公演です。

   

さくらんぼめろんつりげーむでおもちゃつりをしました!

  

すみれさくらでは、まとあてをやりました!

   

たんぽぽこあら宝さがし

  

ぱんだいるかパターボールで遊びました。

  

そして、うたあそびコンサートゲームコーナーも終わった後は・・・ 園庭に出てみんなで盆踊りです! 

  

まず、幼保園の園庭に登場したのは・・・なんとなんと、忍者のみなさんでした! 忍者さんたちは、この掛川中央幼保園夏祭り会を盛り上げるために、さっそうと登場し、そして演技?を披露してくれ、さらに『ゲンコツ山のジャンケンポン』を一緒にやってくれ、さらに『勇気100%』も一緒に歌ってくれました。・・・その後、またさっそうと帰って行きましたね・・・(^v^)

  

忍者さんたちのデモンストレーションが終わった後は、いよいよ子どもたちの盆踊り!まずは『月夜のぽんちゃらりん』です。曲と大太鼓に合わせてみんなで輪になって園庭で踊りました。・・・2階の回廊は、お父さんたちの写真撮影場所に早変わり・・・でした!(^^)!

 

次は『にんにん忍たま音頭』。保護者会会長さんが特別に大太鼓を叩いてくれました。最後はみんなで「ハイ!ポーズ!」・・・!(^^)!

 

・・・こうして、楽しかった夏祭り会も、あっという間に終了となりました。子どもたちは、クラスの先生からお菓子をもらってお家の人と一緒に帰ります。片付けも、保護者の皆様に沢山お手伝い頂きましたので、短時間でスムーズに終わらせることが出来ました。ありがとうございましたm(__)m

  

こうして、平成23年度の掛川中央幼保園第3回夏祭り会は、皆さまのご協力のおかげで、無事に大きな事故もなく、無事に終了することができ、園の歴史としてまた一つ大きなものが刻まれたと思います(^O^)

さて、夏には各地域でも様々なかたちで夏祭りが催されて、それぞれ盛り上がりを見せていることと思いますが、ここ掛川中央幼保園夏祭り会もそれらに準じて、年々沢山の方々が来園され、活況を呈しています。ただ、幼保園がの施設面積は限られておりますので、多くの方にご来園頂くということは、それだけ一人当たりの面積が少なくなってしまうことでもあります(>_<) 本日の夏祭り会にも1000人近くの園児・保護者がご来園下さいましたので、園内はギュウギュウで、暑苦しくて嫌な思いをした方も中にはいたかもしれません(>_<)

しかしながら、こうやって園で行事を設定して、それに向けて様々なものを製作したり、練習したりすることは、子ども集団を保育することの基本であり、行事を無くすことは保育の中ではありえないと言えるでしょう。

今までもブログ内で書いておりますが、要は行事を目的として、子どもたち自身が頑張ったり協力したりすることが大切なのであって、日常と非日常の切り替え、言わば、人間が人間社会を形成する上での重要な要素がここにあると言えると思います。

また、この夏祭り会は、「おうちの人と一緒に楽しく遊ぶ・触れ合う」ことを大きなねらいの一つとしておりますので、お家の人を巻き込んでの活動が主になります。言ってみればそれは、幼保園-子ども-保護者みんなをつないで子育てを行う、という園の理念・強いて言えば子育ての根本に通ずることだと思います。

どうぞ保護者の皆様も、このような趣旨をご理解を頂き、今後も変わらぬご協力をお願い申し上げます。掛川中央幼保園のモットーは、”みんなでつなぐたのしいようほえん”です。子どもたちは当然ながら、保護者のみなさんも、保育者もみんながつながり、みんなが楽しいことが目標であります。どうぞ子どもたちと一緒に、園生活をお楽しみいただきたいと思います。

さて、本日保護者会役員の皆様には、一部のゲームコーナー等のお手伝いや片付けをして頂きました。ありがとうございました。また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

それから皆様、本日は大変暑い中、子どもたちのためにご来園を頂きまして、まことにありがとうございました。職員一同、重ねて御礼を申し上げますm(__)m

                                         (直)

  

園の行事|2011-07-23|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報