わくわくドキドキ♪ プーク人形劇

今日は“プーク人形劇”があるということで、昨日から楽しみにしていたお友だちも多いみたいですね♪ 毎年この11月に来てくれるプークの方たち。今年はどんな上演をしてくれるのでしょうか^^

ホールにみんなが大集合!今回、ひよこ組さんは暗くなったり、人形が出てくることで怖がる子が多いと予想されましたので、大きくなってからのお楽しみ(^_-)-☆にしました。ちゅーりっぷ組さん・ぺんぎん組さんはお兄さんたちみたいに上手に座ってますね。

ステージもいつも違って、いろいろなものがありますね。何が出てくるのか楽しみです♪

準備ができたところで、いよいよ人形劇の始まりです!

 

☆第1部『ぼちぼちいこか』

幕の中からカバさんが登場しました。このお話は、このカバさんが主人公。「なにならなれるやろか?」と関西弁(笑)のカバさんは、いろいろな職業にチャレンジします。

まず最初にチャレンジしてみたのは消防士・・・。そして次は船乗り・・・

・・・その後もいろいろなものにチャレンジしましたが、どれも失敗に終わります。けれどそんなことでカバさんはめげません。

「ここらでちょっとひとやすみ♪ ぼちぼちいこか・・・」とのんびりかまえて、最後はハンモックでお昼寝でした。そんなカバさんのコミカルな演技に終始、子どもたちから笑い声が絶えませんでした♪

第1部が終わったところで、休憩です。ちゅーりっぷ組さんとぺんぎん組さんは先に給食を食べるので、お部屋に帰ります。お話を本当によく見ていて、感心しました!

 

 

☆第2部『三びきのやぎのがらがらどん』

休憩の間に、ステージのセットがガラリと変わりました。衣装もチェンジしたプークの方たちが登場し、踊りだすと、みんなも一気にその世界に引き込まれます。

楽しいメロディに合わせて、三びきのやぎの登場。小さいやぎも中くらいのやぎも、大きいやぎも、みーんな合わせて名前は“がらがらどん”。お腹が減って草を探しますが・・・草が生い茂る山にいくためには大きな魔物“トロル”という怪物が住んでいる橋を渡らなくてはいけません・・・。

・・・舞台は変わって、トロルの住む橋。ひときわ大きいトロルの姿に、会場からは「キャー!」と悲鳴が!けれど、このトロル、なんだかとてもマヌケなので、怖いけど見たい…!とドキドキ・ハラハラな子どもたち><

いよいよ三びきのやぎとトロルがご対面。トロルに食べられそうになる小さいやぎを見て、「逃げてー!」と思わず叫ぶ子も!大きいやぎとトロルとの迫力満点な戦いには、すっかり怖いのも忘れて、「がんばれー!」と応援していましましたよ^^

スリルも味わえ(!)楽しかった人形劇もこれで終わりです。プークの方たちにお礼の気持ちを込めてプレゼントを作ってきてくれたり、お花を持ってきてくれたお友だちが「ありがとー!」と渡しに行きました。たくさんのプレゼントに、プークの方たちも大喜びです!(プレゼントやお花を用意してくださったお家の方、ありがとうございました!)

今回、上演の妨げにならないようにフラッシュをたかないで撮影したため、見えづらい写真ですみません>< また、写真はプークの方に許可を頂いて撮影させていただきました。

(若)

今年度でプーク人形劇の上演も3回目となりますが、毎年毎年素晴らしい舞台で楽しませて下さっています。 実は人形劇団プークの創立は昭和4年だそうで、今年で創立82年という、多分日本の人形劇団の中では最古参なんだと思いますよ。学習院幼稚園で、あの愛子様も観劇して感激されたそうです!

そんな”すごい”劇団が掛川中央幼保園に来て下さったというわけであります・・・。プークの本拠地は東京ですが、全国津々浦々様々な場所で上演をしているようです。詳しくはプークのホームページで見ることが出来ますので、ご興味のある方は是非どうぞ!http://www.puk.jp/index.html

(直)

園の行事|2011-11-08|

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報