参観講演会③ ~年少編~

学年別参観講演会最終日、年少=さくらんぼ組めろん組みかん組ばなな組の4クラスの様子をご紹介します。

☆朝の体操~朝の活動

お天気が良い日には外で体操をしていますが、今日の体操は各クラスで行いました。今日はお家の方が来てくれ、みんなはりきっていますよ☆

体操の後は、先生やお友だちと朝のごあいさつです。元気な歌声も聴いてもらいました!!

 

 

 ☆製作活動『かき氷を作ろう』

白い画用紙に黒色でかき氷の絵が描かれています。クレヨンを使って、自分の好きな味のかき氷を作っていきます。目と体しっかりを先生の方に向け、しっかりと先生のお話が聞けていますね。

 さあ、いよいよ製作のスタートです。最初に好きな味のシロップをかけて(色を塗って)いきます。う~ん、何味(何色)にしようかな・・・??

シロップをかけた(色を塗った)後は、フルーツをトッピングします。いろいろな形にカットされた折り紙をフルーツに見立てて糊で貼っていきます。人差し指をつかって糊の量を加減しながら、上手に貼れたかな??

あっ・・・ スプーンも忘れずにね!!

シロップをかけて、トッピングをしたらかき氷のでき上がりです。美味しそうでしょ(^u^)

朝の体操から製作活動が終わるまで、子どもたちの近くにはずっとお家の方がいらっしゃいましたが、お家の方から離れなれない子はいませんでしたよ。それから、講演会に行く際には、ほとんどの子が泣かずにお家の方とバイバイできていました。4月から約3カ月、子どもたちは成長していますね!(^^)!

☆講演会『楽しんでいますか?あなたの子育て ~園生活を通して~』

年少さんの講演会は、幼稚園部園長 石田里美先生の講演です。この道、34年のベテランの先生ですよ!(^^)!

まずは、石田先生の十八番、ハンカチ遊びから・・・。石田先生の楽しい歌声にのって、魔法がかかったようにハンカチが動き出しました(^◇^)お家の方の目線は石田先生にくぎ付けで、会場は笑い声に包まれていましたよ!!

お家の方の心を掴んだところで、石田先生の講演の始まりです。長年の保育経験から保育者という立場として、また子育て経験から母親の立場として、両方の立場から『子育て』についてお話をしてくださいました。

子どもたちはみんな元気に園生活を送っていますが、お家の方は園の様子が気になって気になって仕方がないと思います。そこで!!・・・日々のあそびや生活など、園生活の様子をパワーポイントにまとめて紹介しました。子どもたちのキラキラした笑顔に、お家の方もホッとされたことでしょう☆

石田先生の明るく、楽しい、そしてためになるお話は、きっとお家の方々の心に届いたことでしょう。お家の方の不安や悩みが少しでも解消できたら何よりです(^^♪

今年度より新たな試みとして、年に1回、平日に学年別参観会を導入することとなりました。幼保一緒にという方針は園の基本理念であるため今後も変わることはありませんが、駐車場の混雑解消や、その学年の子どもの育ちを集中して見て頂きたいという思いから、このような形で行うことになりました。平日にも関わらず、お仕事をされている保育園部の保護者の方の出席率も高く、保護者の皆さまのご理解・ご協力に感謝いたします。

参観会を終えた保護者の皆さまからは、連絡帳を通して多くのご感想をいただきました。ありがとうございました(*^_^*) (会)

園の行事|2012-06-28|

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報