平成25年度がスタートしました♪(^O^)/

掛川中央幼保園の平成25年度がスタートしました♪

本年で当園は開園から早くも5年目を迎えます。

関係するすべての皆様のご協力のおかげで、無事に4年間を終えることが出来ました。ありがとうございました。これからも、教職員一同で、子どもたちの未来を見据え、よりよい保育活動に従事していきたいと思っています。皆様のご理解とご協力をお願いいたしますm(__)m

・・・さて、4月は入園・進級の月と言うことで、当掛川中央幼保園も、2日に保育園部入園進級式、8日に幼稚園部入園式を行いました。その様子をまとめてご覧いただきたいと思います。

まずは4月2日 今年度の最初の行事として、保育園部の入園・進級式が行われました。今にも雨が降り出しそうなあいにくのお天気でしたが、なんとかもち職員もひと安心。今年度から入園する30名のお友だちと、昨年度から在園していて進級するお友だち101名、0歳~5歳まで全部で131名のお友だちが揃っての式となります。

登園~受付

看板の前で早速記念撮影です。年長児はお友だちと一緒に…

お家の人に手を引かれ、にこにこ笑顔で登園してきます。

「今日から○○組だよ、よろしくね。一緒に遊ぼうね」と声をかけてもらいながら、名札をつけてもらっています。うれしそうな顔、ちょっとはにかんだ顔、これからの園生活にワクワクドキドキの子どもたちの表情です。

 

サァー、いよいよホールで入園・進級式が始まります。乳児組はお母さんにだっこしてもらって入場です。

幼児組はホールに行くのがうれしくって笑顔がこぼれます。

 ホールに全員集合し、いよいよ入園・進級式が始まります。

 

理事長先生・園長先生・保護者会会長さん・お客様のお話です。

学校法人くるみ学園の理事をしてくださっている小嶋勝利様からもごあいさつを頂きました。

あいさつではなんと、なんと…子どもたちの大好きなミッキーマウスの登場です。子どもたちの視線&集中はミッキーに向けられ大喜びでした。

お客様の紹介の後は、いよいよ担任紹介です。掛川中央幼保園には総勢40名近くのスタッフがおります。下は22歳から上は○○歳まで。お姉さん先生、お母さん先生、おばさん先生、おばあちゃん先生!?まで幅広い年齢層の職員が、プロの保育者として、子どもたち一人ひとりを大切に、日々保育にあたっています。

入園・進級式の後は、クラスごと記念に写真を撮ります。

カメラ屋さんも先生達もみんなを前に向かせようとキャラクターのぬいぐるみを使って必死でした。

その後は、部屋に戻って名前を呼んでもらったり、保護者に話をしたり…その間絵本を読んでもらって待っていました。

サァー、明日から待っていますよ。元気に掛川中央幼保園に来て下さい。

————————————————————————

 …続いて4月8日 幼稚園部の入園式が行われました。

登園~受付

正面玄関に設置した『入園式』の看板が撮影スポットとして大人気。お家の人と一緒ににっこり笑顔で「ハイ ポーズ!」。記念すべき幼稚園部入園の一枚をカメラに収めている姿が印象的でした。

「何組さんになったかな??」、玄関に掲示されたクラス別名簿を確認し、みかん組めろん組さくらんぼ組のお部屋へ。

お部屋では、先生たちがお待ちかねです。お部屋の入り口で担任の先生から名札を付けてもらった後、親子でお部屋に入り、ロッカーに荷物をしまったり、自分の席を確認したりしました。さっそくおもちゃで遊びはじめる子もいましたよ♪

式の様子

子どもたちはそれぞれ新しいお部屋で過ごした後、ホールへ集合し、いよいよ掛川中央幼保園幼稚園部 第5回入園式が始まりました。幼稚園部には44名のお友だちが入園します。

開式前の子どもたちの様子は様々です。お家の人から離れて一人で自分の席に座れる子、ちょっぴり涙を流しながらもぐっとがんばる子、大泣きの子。そんな子どもたちの姿に、お家の人もハラハラ・ドキドキだったようです。

いよいよ開式です。

先生やお友だちと一緒に『いない いない かくれんぼ♪』の手遊びをしました。にこにこルームでもやっていたので、先生と一緒にやっている子もいますよ。

続いて、理事長先生のお話と幼稚園部園長先生のお話です。「明日からお父さん、お母さんに『いってきまーす!と言って元気よく掛川中央幼保園に来て下さいね』という話も静かに聞いていました。

保育園部の入園・進級式と同様に、保護者会会長の中山智明さん、社会福祉法人くるみ学園の理事の鈴木正治様もごあいさつしてくださいました。

今回もたくさんのお客様がお見えくださいました。掛川中央幼保園は学校法人社会福祉法人という二つの非営利法人が混合で運営する、幼保園です。ご出席くださいましたご来賓の皆さまには日々、園行事・園運営等におきまして、多大なるご協力をいただいております。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

担任の先生の紹介の後、園歌をうたって、掛川中央幼保園 第5回幼稚園部入園式は終了となりました(^O^)/

式終了後はクラス集合写真の撮影です。

その後、各クラスに戻り、担任の先生からぬいぐるみを使って名前を呼んでもらったり、クラスの色の帽子をかぶせてもらったり、ペンダントやクッキーをもらいました。

担任の先生がお家の人に話をしている間、絵本を見て待っていました。子どもたちが大好きな「ノンタン」や「タンタン」の話だったので、とても集中して聴いていました。式の間泣いていた子も、いつの間にか仲間に入っていましたよ。

0~5歳児、保育園部・幼稚園部合わせて、全部で13クラスのクラスがあります。園庭では、色とりどりのクラス帽子をかぶった子どもたちが、元気いっぱいかけまわっています。今年度も子どもと先生、園と保護者、園と地域…が『つながる』施設として、何より子どもたちを第一に考える園として、さらにパワーアップしていきたいと思っております。

平成25年度もどうぞよろしくお願いいたします。

                                                                                            (石&麻)

園の行事|2013-04-09|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報