東北地方太平洋地震への対応について

この度、国内観測史上最大級の「東北地方太平洋沖地震」が発生し、未曾有の大災害が各地で起きています。

実はこれを下書きしている時(3月15日22時30分頃)にも、富士宮市で震度6強という地震が起こりました・・・(T_T) いったいどうなってしまうのでしょうかね・・・ 皆様も大変不安な日々をお過ごしだと思います。また、今回の地震による被害を受けた皆様には、本当に心よりお見舞いを申し上げたいと思います。

さて、この災害を受け、私ども掛川中央幼保園も、幸いにして被災を受けることが無かった者として、下記の様な対応や保護者の皆様へのお願いをさせていただこうと思っております。

①節電を行います

現在、関東エリアで電力が不足し、「輪番停電」の措置がとられています。将来、不足電力を中部電力から供給することも考えられるため、当分の間、園内では保育に支障の無い範囲で節電を行います。場所によっては、照明が暗いと感じる所があるかもしれませんが、ご理解下さい。

②被災地への義援金活動を行います

被災された、特に幼き子どもたちやその家族、そして乳幼児施設関係者に対して、皆様の温かい心をお届け下さいますようお願い申し上げます。園の玄関に募金箱を設置してありますので、お気持ちのある方はご協力下さい。

未曾有の大災害ですので、今後、何が起こるかわかりません。掛川中央幼保園として、出来る限りの対応をしていきたいと考えております。保護者の皆様にご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、ご理解ご協力をお願いいたします。m(__)m

                                             (直)

お知らせ|2011-03-16|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報