子どもの日のお祝い・誕生会を行いました(^v^)

5月5日は『子どもの日』。掛川中央幼保園では、ひと足早く4月30日(水)に全園児そろって『子どもの日のお祝いと4月生まれの誕生会』を行いました。

年長さんは、年少さんの部屋までお迎えに行き、一緒に手をつないでホールに行きます。さすが一番大きい組のお兄さん・お姉さんですね、とても頼りになります。

新年度に入り、全園児が集まる行事は今日が初めてです。『何が始まるのかな?』とドキドキ・ワクワクの子どもたちです。

お父さん、お母さんが見学に来て下さり、ビデオカメラの準備もバッチリです★

☆はじめのことば

少し緊張しましたが、みんなを前にして「今から誕生会を始めます。」と堂々と言えました。

☆誕生児紹介

カーテンが開くと誕生児のお友だちがステージ上に並んでいます。4月生まれのお友だちは14名、先生がマイクを持って一人ずつ順番にインタビューします♪

ひよこ組の二人は1才になりました。

ぺんぎん組は「ハーイ」と手をあげて上手にお返事してくれました。

年少、年中さんしっかり自己紹介できました。

年長さん二人は“おおきくなったらなりたいもの”の話もしてくれました。『サッカー選手』、『ドーナツ屋さん』になりたいそうです。素敵な夢ですね!(^^)!

毎回、誕生会では子どもたち全員と先生たちで『拍手をプレゼント』の歌を歌ってお祝いします。乳児組の子どもたちも、小さな可愛い手をパチパチと叩いて上手に歌ってくれました♪

☆子どもの日のお話

先生から子どもの日のお話をしてもらいました。子どもの日とは、男の子も女の子も、みんなが元気にすくすくと育ちますように…とお祝いする日です。幼保園に泳いでいる大きなこいのぼりも、みんなの成長を見ていてくれるでしょう(^^)

☆年長さんの『かしわもちギュッギュッ』

一つ目のお楽しみは、くまに変身した先生と、年長児が大きな袋をかついで登場する『かしわもちギュッギュッ』です。「あんこがギュッ つまってギュッ はっぱのようふくきているおもち~♪」と歌うと、大きな袋の中からおいしそうなかしわもちが!! みんなで一緒に手を動かしながら楽しく歌いました。

☆先生たちのオペレッタ『はらぺここいのぼり』

二つ目のお楽しみは10人の先生たちが演じるオペレッタです。「ぼくた~ちハラペコ♪」とお腹が減ったこいのぼりが食べ物を探します。だんだんと色々な食べ物が出てくるのですが・・・。結局、こいのぼりのごはんは何だったのでしょうか・・・?

最後はみんなで『こいのぼり』を歌って終了しました♪

おわりのことばもマイクを持ってしっかり言えました。

今日の給食には『かしわもち』が出ました。あんこがギュッとつまったかしわもち♪おいしかったかな~(●^o^●)

                                   (夏)

お知らせ保育の様子|2014-05-21|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報