芋の苗付けに行ってきました!!

年長児88名前保育園部園長志村先生の畑に芋の苗付けに行ってきました。

前々日、畑の準備は年長の先生久保田さん。土を寄せうねを作り、肥料を入れ、表面を平らにして準備okです!!

くわを持ったことのない若い保育者は手に豆が…。 

この広い畑に225本の『紅あずま』という種類の芋を植えます。

いよいよ16日(金)苗付け当日、バスから意気揚々と子ども達が降りてきました!!

 

うねの前に並び先生から苗付けのやり方を聞いています。

「土を横に掘って手が入るくらいの深さに!!」

「赤ちゃんの葉を南の方に向けて植えること」

「土の布団を優しくかけてあげること」

真剣な表情で聞いていました(*^^)

いよいよ畑に入り苗付けを開始!! 砂場の土と違い少々固いので、力を入れて掘らないと深く掘れません。

「これでいいかな?」

 

「小さな葉っぱはこっちに向けて!!」

 

「優しく土をかけて出来上がり!!」

 

「おおきくなあれ! おおきくなあれ!」魔法の言葉をかけてきました(*^_^*)

手を洗ったらちょっと一休み!!

最後は、お当番さんが水かけです。植物には水がとっても大事なのは、昨年から園で様々な野菜や果物を栽培していましたから、子ども達はもちろん良く知っています。

年長児88人の手で225本のお芋のつる植え、畑のお世話を志村先生にお願いして帰ってきました。

 

今後は、子ども達と、何度か畑に足を運んで、草取りをして、自分たちの植えたサツマイモを大きく育てる意識をさせようと考えています。

甘くて美味しいサツマイモに育ってくれたらいいな♪                              (石&夢)

お知らせ保育の様子|2014-05-29|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報