第6回 わくわく発表会

掛川中央幼保園の第6回わくわく発表会2月7日(土)に行われました。

3学期が始まってから乳児組はクラスで、幼児組はクラスを解体し違うクラスの友だちや先生と一緒に活動に取り組んできました。

3日(火)4日(水)リハーサルは大勢の祖父母の前ではりきって踊っていた子どもたち、今日は会場いっぱい(600人余)のお客さんの前でワクワクドキドキしながら精一杯歌ったり踊ったりしてくれると思います。

朝早くから続々と園に集まってきます。看板の前で記念撮影の親子も…。

ホールは、お家の方々で満員御礼。二階のギャラリーのカメラマンも準備OKです。

第1部 はじめのことば

「ただいまから第6回掛川中央幼保園わくわく発表会を始めます。最後までごゆっくりご覧下さい」と年長さんが大きな声で言えました。

1. 年少全員 うたと手あそび

うた「なかよしマーチ」 手あそび「いっぱい いっぱい」

「ハーイ!」としっかり手を挙げて歌う年少さん。本当にかわいいですね。

理事長先生のお話

2. 年中全員 うたとリズムあそび

うた「ドレミの歌」 リズムあそび「ミッキーマウスマーチ」

いろいろな楽器を分担して演奏できるようになってきました。

3. 年長全員 リズムあそびとうた

リズムあそび「ロックマイソウル」 うた「うたえバンバン」

さすが年長さん、みんなの歌声と気持ちが揃って素晴らしい演奏でした。

来賓紹介

4. 0才児 おへんじと手あそび 「げんこつ山のたぬきさん」

ちっちゃな手を上げて「ハーイ」とお返事。会場からも「かわい~い」という声が…。

5. 1才児 おへんじと踊り 「アイアイ」

こざるに変身したちゅーりっぷ組さん。かわいい手を上げてお返事。「アイアイ」もはりきって踊っていました。

6. 2才児 おへんじと踊り「フルフル・フルーツ」

フルーツトンネルから登場のぺんぎん組さん。大きな声でお返事ができてびっくり。3才パワーはすごい!!

「♪フルフル・フルーツ」とうたいながらの踊りもバッチリでした。我が子の活躍にお父さんカメラマンも力が入ります。

乳児が出番の間に幼児は保育室に戻り、自分の踊りの衣装を着せてもらっています。踊っている間に取れないよう一人ひとり入念にチェックをしています。

第2部 はじめのことば

「ただいまから第2部を始めます。みんなで力を合わせて頑張ります」と前を向いてしっかり言えました。

7. 年少男子「ミラクルマン」

8. 年長男女「スマイル」

9. 年中男女「小さな世界」

10. 年長女子「にじ」

衣装を着つけてもらった子はホールで演じている友だちの踊りをテレビで観賞して待っています。

「早く私たちも踊りたいな~」

11. 年少男女「どんな色がすき」

12. 年長男女「歩いて帰ろう」

13. 年中男子 「北風小憎の寒太郎」

14. 劇あそび さくら組「おしゃべりなたまごやき」

セリフや動きを覚え、演じることの難しさを感じ少しずつみんなで仕上げてきました。リハーサルの日に初めて全員出席!なかなかそろわない中でも練習を重ねるごとに自信もつき、劇あそびの楽しさも味わっていました。おしゃべりなさくら組にぴったりのお話です。

15. 年少男女「ちびっこカウボーイ」

16. 年中男女「あしたははれる」

17. 年長男女「お江戸はカーニバル」

18. 年少女子「だいすきっちゅ」

19. 年長男女「ディズニーメドレー」

20. 劇あそび すみれ組「西遊記」

4、5冊の候補の中で1番人気のお話でした。ペープサートを使ったり、登場人物を選びセリフも子どもたちが考えました。

「おもしろくやりたい」「みんなに笑って欲しい」という思いが大きかったようです。25分かかっていたお話も練習を重ね約8分に!

子どもたちが1番楽しんでいたすみれ組の西遊記のお話です。

21. 年中女子「恋のダイヤル6700」

22. 年少男女「崖の上のポニョ」

23. 年中男女「あおいそらにえをかこう」

24. 劇あそび たんぽぽ組「イガイガ」

12月にそれぞれの家庭から持ってきた絵本の中から決めました。

セリフはすべて自分で考えたので間違えることはなかったのですが、マイクの前に立つと緊張して最初は声も小さくカチカチになっていました。しかし練習を重ねると自信が持て、当日は堂々と言っていました。

ハプニングがあり、ハラハラする場面もありましたが、プログラム最後を飾るにふさわしい「イガイガ」の劇あそびでした。

おわりのことば

「これで第6回わくわく発表会を終わります。最後まで見てくれてありがとうございました」とホールいっぱいのお客さんの前でしっかり言えました。

こうして掛川中央幼保園第6回わくわく発表会が無事にすべての演目を成功裏に終了することができました。

今年は保護者の皆様も拍手や手拍子で一緒に参加していただき例年以上に盛り上がり一体感を感じました。掛川中央幼保園保育園部と幼稚園部をつなぐ」「0才~6才までの成長をつなぐということがわくわく発表会を通して確かなものになったのではないでしょうか。

発表会のような楽しい行事を今後も継続し、さらに発展させていきたいと思っています。さらなるご理解とご協力をお願いします。

(石&夢)

お知らせ園の行事|2015-02-26|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報