夏祭り会を行いました。

7月18日(土)第7回掛川中央幼保園夏祭り会が行われました。

掛川中央幼保園の大きな行事でもある夏祭り会。乳児・園児・父母・兄弟・姉妹 約1000人が楽しみに待っていてくれました。子ども達もうちわの製作をしたり、盆踊りの練習をしていよいよ当日を迎えました。

ゆかたやじんべいでの登園。うちわも忘れず持っていますね。

ホールでは「ピエロのトントさん」の大道芸のおたのしみです。ホールは満員状態、トントさんの楽しいおしゃべりと妙技に興味津々。

2階の回廊は年長児の作ったキラキラ風鈴が飾られています。

子ども達が普段使っている保育室はゲームコーナーに早変わり。

すみれぐみ新聞フリスビーいるかぐみ紙コップけん玉の作ってあそぼうです。

「新聞の回りをクルクル巻いて作るんだよ」

「私だって上手にできるよ」「お父さんはどうかな?」

けん玉作りも大盛況!

ぱんだこあら宝さがしです。

広~い海の中に沈んでいる宝を見つけよう!

「アッ!こんなところにあったよ」「こんなに大きな宝を見つけたよ」

さくらんぼ組めろん組的あてです。

サァー円盤やボールを投げて上手に的に当てることができるかな?

さくら組は小さい子向けのおばけランドです。

「かわいいおばけだからちっともこわくないよ」

たんぽぽ組はスリル満点の大きい子向けのおばけランドです。

まずフカフカマットレスの横から白い手がニュー!!

ひとつ目おばけまっ白おばけが後から追いかけてきます。

怖くてお父さんにしがみついている子もいます。

ブラックライトで異様な雰囲気に

ばなな組は「おはなしおりがみ歌

「宝の地図」を見つけ、宝を探しに行くと「舟」「海賊の帽子」「おんぼろのシャツ」へと新聞紙が曲に合わせ変化していきます。

最後に紙片から「たからもの」がでてくるとみんなびっくり!

パネルシアターも親子で楽しんでくれました。

最後はみかん組でカードと景品の交換です。

スタンプはいくつ押してあるのかな?

寸前まで降っていた雨もみんなの勢いにおされたのか上がり、最後のおたのしみは盆踊り・・・。

やぐらの回りには二重、三重に円ができ、見学のお父さんの撮影隊も回廊に準備OKです。

子ども達が持っている手作りうちわの片面はクラスの集合写真、片面は子どもの製作したものが貼ってあります。

ひよこ組はかわいい足型がくじゃくに変身・・・。ステキでしょ!

まず幼保園の園庭に登場したのは掛川中央幼保園版ニンニンジャーです。

「おばけなんてないさ」の歌、エイトマンゴーゴーの手遊びも一緒にやってくれました。

いよいよ子ども達の盆踊り「月夜のポンチャラリン」「アンパンマン音頭」です。

うちわを持って楽しそうに踊る子ども達です。

踊りに合わせて理事長の直明先生が大太鼓を叩いてくれました。

家族みんなで楽しく過ごした夏祭り会もこれで終了です。

最後にクラスの先生からお菓子をもらって帰ります。

しかし、まだまだパワー全開の子ども達も・・・(イェーイ!)

職員も今日は浴衣姿です。名札をつけていたのでどの先生かわかったかな?

こうして平成27年度の掛川中央幼保園第7回夏祭り会は皆様のご協力のおかげで無事終了することができました。

この夏祭り会は「お家の人と一緒に遊ぶ・触れ合う」事を大きなねらいの一つとしておりますので、お家の人を巻き込んでの活動となります。

言ってみればみんなで一緒に子育てを行う、という園の理念。強いて言えば子育ての根源に通ずることだと思います。

さて、本日保護者会役員の皆さまは、おばけやしきの企画から設定運営、さらに一部のゲームコーナー等のお手伝いや片付けをして頂きました。また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

それから皆さま、本日は子どもたちのためにご来園を頂きまして、ありがとうございました。職員一同、重ねて御礼を申し上げます。

(石&千)

お知らせ|2015-07-30|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報