北中生が遊びに来てくれました。

11月27日~12月4日の間の5日間、年中、年長の部屋に掛川市立北中学校の2年生が家庭科の授業の一環として

遊びに来てくれました。

急ぎ足で来たのか、予定の時間より早く到着。玄関で元気よく挨拶した後、8~10人に分かれて各クラスに入りました。

まず自己紹介のあと、一人のお兄さん、お姉さんに2~3人の子どもが一緒に遊んでもらいます。

年中さんは

園庭で鬼ごっこをしたり、ブランコを高く高くこいでもらったり、竹ぽっくりで一緒に遊んだり・・・。

はないちもんめは大盛り上がり!!

砂場で大きな山を作っているグループもありました。

年長さん

鉄棒やうんていを見てもらったり、なわとびを一緒にやったり・・・。

中には45分間ずっと鬼ごっこでハーハーしているお姉さんもいましたが、二人の男の子は

大満足。

サッカーはみんな本気モード。イケメンのお兄さんは女の子に大人気でした。

だっこやおんぶをしてもらい嬉しそうな顔!

たっぷり遊んでもらった後は一緒に手あそび(やきいもグーチーパー・げんこつ山のジャンケンポン)をやりプレゼントをもらい大喜びでした。

持ち帰った手作りおもちゃ、お家でも遊んでいるかな?(プレゼントは家庭科の時間に製作してくれました)

帰りは子ども達のトンネルをくぐったり、タッチをしたり・・・。

いつまでも別れをおしんでいました。

お兄さん、お姉さんも「アー楽しかった!」と言いながら帰っていきました。

後日、北中生の感想とスナップ写真つきのメッセージが届きました。

各クラスに飾ると子ども達も思い出し、嬉しそうに見ていました。北中生にも子ども達にとってもずっと笑顔で楽しい時間でした。

「めちゃ楽しかった」「給食も一緒に食べたい」という子ども達のことばが楽しさを象徴しています。

又 来年も・・・。

(石&千)

お知らせ|2015-12-14|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報