第7回卒園式

第7回卒園式

~年長さん 卒園おめでとう~

第7回掛川中央幼保園の卒園式が3月19日(土)に行われました。

たんぽぽ組さくら組すみれ組、計73名の子ども達が巣立っていきます。

園庭には子どもたちが育てたパンジーが色とりどりに咲き誇り、春真っ盛りです。

あいにくの雨模様ですが、まず「そつえんしき」の看板の前で親子で記念撮影。

受付で一人ひとり「卒園おめでとう」と声をかけてもらい、しおりを受け取っています。

胸に赤のリボンをつけてもらったり、担任の先生と最後の写真撮影をしています。

サアー、いよいよ卒園式が始まります。ピアノ、バイオリン、ビオラの生の音楽を

聴きながら入場開始です。ちょっと緊張気味の顔の子も・・・。

全員で園歌を歌った後は、一人ひとりに卒園証書授与です

担任の呼名に大きな声で「ハイ」と返事!

「クラスのこままわし名人でしたね」「先生のお手伝いありがとう」等と

一人ひとりのいい所をほめてもらいました。

ピアノの前にみんなに顔を見せています。凛々しい顔ですね。

すぐ、卒園証書の入ったアルバムをお母さんに

「いつもありがとう」ご飯作ってくれてありがとう」

「6年間育ててくれてありがとう」などと言葉を添えて渡しています。

3年~6年の思いがこみ上げ思わず涙ぐんでいるお母さんもいました。

次は理事長先生、保護者会会長さん、来賓の増田さんのお話が続きました。

「小学校に行っても頑張ってください」のエールに元気な声で「ハイ」と答えていました。

お客様もたくさんお祝いにかけつけてくださいました。

卒園児記念品目録贈呈・保護者謝辞と続きます。

祝電を披露している間に舞台が変換し、子どもたちが壇上にそろいます。

ようほえんのおもいで ~園児シュプレヒコール~

壇上に登った卒園児73名で歌を入れ混ぜながらシュプレヒコール。

1年のいろいろな出来事が思い出されます。

〈ぼくたちわたしたちはこんなに大きくなりました。お父さん、お母さん本当にありがとう〉

の気持ちを込めて歌った『卒園のうたごえ』はみんなの声が揃っていて圧巻でした。

思い出が込み上げて涙を拭いているお母さんがいました。

部屋に戻ってきて緊張も和らぎホッとした後、担任から「おめでとう」

「学校行ったらがんばるんだよ」「応援してるでね」

の言葉とともに卒園の記念品をもらいました。

さあー、これでそろって写真をうつすのも最後です。とびっきりの笑顔で全員集合!!

今年は創立7年目。ひよこ組で入園した子がたくさん卒園します。

掛川中央幼保園で学んだいろいろな経験をもとに元気に小学校に行って欲しいと先生たちは願っています。

応援しています!!

(石&佑)


お知らせ|2016-04-04|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報