2月3日(金)は節分です。

節分は「鬼は外、福は内」と声を掛けながら鬼に豆をぶつけて

来福を祈ります。そして豆を自分の年の数だけ食べると1年間は病気をしない言われています。

掛川中央幼保園の年中さんにも「泣き虫はいないかな?」

「のんびり鬼、いじわる鬼、怒りんぼ鬼、散らかし鬼はいないかな~?」

と黄色のシマシマパンツをはいた赤鬼が突然やってきました。

「驚いて泣き出す子」「キャーキャーと逃げ回る子」

「新聞ボールを必死で投げる子」「部屋の隅っこに隠れている子」

等々クラスの中が騒然となりました。

鬼が帰った後も先生にくっついていつまでも泣いている子もいましたよ。

すみれ組は子どもたちの勢いに赤鬼さんもタジタジ…。

他のクラスも鬼の登場で大盛り上がりでした

今日の夜は各家庭でも豆まきをしますか?

そして北北西を向いて恵方巻を食べるのかな?

日本の伝統や風習を守り続けていきたいですね。

(石&佑)

お知らせ|2017-02-03|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報