花火教室が行われました。

6月23日(金)掛川消防署より3人の消防士さんが来てくれて、幼児組が花火教室をしました。

まず、花火の正しいやり方をアンパンマン紙芝居を使っていろいろ教えてくれました。

次は火事になった時はどうするのかな?

「煙が高いところにいくのでハイハイして逃げましょう」

服に火がついたらどうするのかな?

「顔を隠してゴロゴロ転がって逃げましょう」

じゅうけーき(住宅火災警報器)が鳴ったらドアが熱いか確認して開けて外に出ましょう、等々

わかりやすい言葉で説明してくれたので子ども達も楽しみながら覚えたようです。

その後は消防自動車を見たり、年長・年中は実際に花火をしました。

最後は回廊をグルッと囲んだ子どもたちの前で打ち上げ花火をしてくれました。

「花火はお家の人と一緒にやりましょう」「人に向けないようにしましょう」

「子どもはライター、マッチを待たない」の約束をして、花火指導は終了しました。

(石&佑)

お知らせ|2017-07-06|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報