おもちつき会を行いました

12月7日(木)おもちつき会を行いました。

昔は暮れになるとどの家からももち米蒸すいい匂いや

ペッタンペッタンともちつきの音が聞こえてきました。

新年を迎えるための大切な伝統行事ですので開園以来行っております。

掛川中央幼保園にはこんなに立派な杵と臼が2組もあります。

電動のもちつき器2台を使用し、24㎏のもち米を使いました。

前日から大忙し

道具を出したり若い職員がもち米を洗って準備中です。

(家でもやったことがあるのかな?)

保護者会役員さんが打ち合わせ後すぐあんこを等分に切り、あんこ玉を作ります。

きな粉も準備中!!

厨房から蒸したもち米が届き、まず役員のお父さんがもち米をつぶしています。

電動のもちちき器もいい具合に出来ました。

いよいよ年長さん出番です。

杵を高く振り上げ思いきりつく子、重くてフラつく子、

何回もつくうちに顔が赤くなってきた子もいました。

まわりで年中、年少、乳児のヨイショ!ヨイショ!の応援の声が聞かれ

きねを持つ手に力が入ります。

最後の仕上げ大人2人で、つき手と返し手の絶妙なコンビで仕上げます。

「おもちがつけたよ!みてごらん」

サァー今からお母さん達が大奮闘

3㎏のホッカホカのおもちを100個に切って丸め、

クラスで待っている子どもたちの所へ

手早くやらないとすぐ固くなってしまいます。

きな粉をたっぷりつけたきな粉もちも出来ました。

年少さんもまずおもちを伸ばしてペッチャンコ

その中にあんこが上手に入るかな?

ぎょうざみたいな形になっても平気平気。

おいしいあんこもち!

年中さんは2回目なのであんこを上手に入れている子が多かったです。

自分で丸めたおもちは最高!

年長さんはとん汁とコロッケ、あんこもちときなこもちもペロ~リ!

保護者会役員さんには午前中手伝っていただき全員分のおもちを作ることができました。

ありがとうございました。

~お芋ニュース~

ずーっと雨が降り続き、土が固くなっていたので

ジャベルを使って干し芋用のお芋掘りをしました!

お芋のつるを首にかけたり、引っ張りっこ。

朝、蒸かしておくと熱々のおいもの皮をむいて包丁で切ってくれます。

左手のねこの手も上手です。

切ったらネットやざるに干しておきます。

年少さんも早く食べたくて思わず手が出てきます

他のお芋はアルミに包んで、バーベキューコンロで焼き芋に!!

炭になかなか火がつきません。「わぁー煙たいなぁ~」

こわごわ網の上にお芋を置いています。

しばらくすると、見事な黄金色の焼き芋の出来上がり!

幼保園で食べる焼き芋は格別

みんなのおいしそうな顔。

今年はお芋を使って色々な活動をしました。

(石&佑)

お知らせ|2017-12-22|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報