第10回掛川中央幼保園の入園式が行われました

平成30年4月7日土曜日 第10回の入園式が行われました。

今年から幼稚園型の認定子ども園になって

幼児組は1号子どもと2号子どもが混在したクラスになります。

1号子どもが3才児61名、2号子ども年中・長児4名、

3号子ども(1・2才児)30名が入園しました。

園庭のパンジーやチューリップが咲きほこり、この日を待っていました。

家族そろっての参加が多く、園内は大にぎわいでした。

まず、看板の前で写真撮影

自分のクラスに行ってお母さんと一緒に荷物を片付けたり、

担任の先生から「〇〇ぐみになったよ、よろしくね」「月曜日からいっぱい遊ぼうね」と

1人1人声をかけてもらいながらピンクのリボンをつけてもらっています。

サァー、いよいよ入園式が始まりました。

うしろでお父さん・お母さんも心配そうに見ていますが、子ども達はイスにしっかり座っていました。

理事長・園長・保護者会会長さんの「月曜日から元気に来て下さい」の話にハーイと手を挙げて答えていました。

ミッキーマウスマーチやタンブリンを持った楽しいお客様の話に興味深々!

掛川中央幼保園にはピンクのエプロンをつけた職員がたくさんいます。学年別に紹介です。

部屋に戻り、1人1人名前を呼んでもらったり、絵本を読んでもらったり…

お父さんのカメラはずっと回っていました。

乳児組さんはお話のあとおみやげをもらって帰ります。

今日は誰も泣いてないけれど、月曜日からはきっと大合唱かな…?

朝お家の人から離れる時泣いたり、困らせたりすることがあると思いますが、

日に日に慣れてきます。

朝しっかりごはんを食べさせて送り出して下さい。

職員全員で待ってます。

(石&莉)

お知らせ|2018-04-12|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報