祖父母とふれあう会が行われました

9月14日(金)幼児組で祖父母とふれあう会が行われました。

前々から「ばあばが来るよ」「じいじとばあば2人来てくれる」

と楽しみに待っていた子ども達でした。

当日は大阪、岐阜、神奈川、埼玉等々遠方から来て下さる方も多く、

雨の中約300人の祖父母が来園してくださいました。

年長はホールで集会です。85人が舞台に並びカーテンが開くと

祖父母席から「オー!」という声も聞かれました。

「園歌」「とんぼのめがね」は一緒に口ずさんでる方もいました。

「がんばりじわとニコニコじわ」の歌はホッコリ心が温かくなります。

子ども達の元気な「めざせ宝島」の踊りを笑顔で見てくれています。

最後はみんなでジャンケン列車!2人乗りがどんどん長くなって

ホールいっぱいのなが~い列車に!

手をつないで部屋に移動です。

部屋に戻ってからは孫自慢タイムです。

「いろいろなものを作るのが好きだから血筋をひいているかも」

とうれしそうなおじいちゃん。

元気でやんちゃだけどやさしい子です」

とおばあちゃん。

年長さんの肩たたきは力がはいっていて気持ちよさそう

プレゼントのカレンダーの説明を子ども達が一生懸命しています。

〈年少組〉

年少さんは一緒に「うちわラケット」を作り楽しそうに遊んでいます。

お孫さんからの「肩たたき」や「コスモスのにっこり写真立て」のプレゼントは

うれしくておじいちゃん・おばあちゃんもとろけそうです。

「♪元気でいてね おじいちゃん♪」顔を見合わせてニッコリ

ひざの中に入って絵本を読んでもらう時間は子ども達にとっても最高の幸せです。

〈年中組〉

年中さんも自己紹介の後「どうぶつ体操」を見てもらったり

一緒にげんこつ山のたぬきさんで遊びました。

子ども達が作った「ほっこり小物入れ」も「肩たたき」のプレゼントも最高です。

「早速、携帯電話を入れました」というおばあちゃんもいました。

クラスの活動が終わって玄関へ・・・

お孫さんの手をギュッと握ってお迎えを待っています。

核家族が多く、同居世帯が減っているので、

年1回のこの行事を楽しみに待ってくれています。

子ども達にとってもおじいちゃん、おばあちゃんの存在は特別なものだと思います。

来年も成長したお孫さんの顔を見に来てください。

(石&莉)

お知らせ|2018-11-05|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報