第11回 卒園式が行われました

第11回掛川中央幼保園卒園式が3月14日(土)に行われました。

コロナウイルス感染拡大予防の為1家族1人の参加で式次第も縮小して行われました。

小雨の降る寒い日でしたが子ども達の顔は晴れ晴れとしていました。

立て看板の前で今まで何回写真を撮ったことでしょう。

受付で「卒園おめでとう」と先生に言ってもらい「卒園のしおり」を受け取っています。

クラスで「おめでとう」と担任から赤い花をつけてもらっています。

ピアノとヴァイオリン、ビオラの演奏に合わせて入場です。

園歌を歌ったあとは卒園証書授与です。

担任の先生が呼名し頑張ったことを一言褒めてくれました。

「チャレンジカードこつこつ頑張っていましたね」

「小さい子のお世話たくさんしてくれたね」等々

ピアノの前で一度止まってみんなにかっこいい姿をみせます。

お母さんの所へ行き「今まで育ててくれてありがとう」と一言

感極まって思わず涙ぐむ人も…

理事長先生保護者会会長さんからも「一年生になっても頑張ってね」と

エールをもらいました。

舞台に山台がセットされ次は園児のシュプレヒコールです。

最後は「お父さん、お母さんありがとう」と気持ちを込めて歌いました。

謝恩会で行う予定だったスライドショーをみんなで見ました。

顔が映ると〇〇ちゃん 〇〇くんだと大騒ぎ

各家庭で練習していた「こころからさけぶありがとう」も

映像に合わせて子ども達が歌っていました。

最後は「ドキドキドン!1ねんせい」を歌って退場です

部屋に戻って担任の先生から卒園記念品とお祝い菓子をもらいました

ありがとうのあめのペンダントをもらい先生達も大喜び

「ボク、わたし」の前で最後の集合写真です

玄関で先生達が見送りし、第11回卒園式が無事終了しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、子ども中心のプログラムで

全員で練習できたのが4日間でした。しかし、短期間で集中して練習し、

歌もシュプレヒコールも見事なものでした。

子ども達の底力のすごさに会場全体驚きと感動を覚えました。

4月からはピカピカの一年生です。社会に大きく羽ばたいて欲しいと思います。

先生達みんなで応援しています。

(石&佑)

お知らせ|2020-03-25|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報