梅もぎに行ってきました

6月3日(水)年中児がクラスごと梅もぎに行ってきました。

和光の初馬側の土手に18本の梅の木があり、粂田鉄筋の社長さん

毎年招待してくれます。

今年は天候の影響でか実りが悪く、例年より少ない収穫量でした。

最初に粂田善史社長さんが「今年は梅がいっぱいならなくて残念だったけど

いい梅だから全部持って帰ってね

「梅は上の方からこうやって赤くなるんだよ」と説明してくれました。

「アッここにあった」あちこちから声が聞かれ

バケツの中はたちまち梅でいっぱい!!

高いところはだっこしてもらったり、肩車してもらい、取っていました。

高いところは木登りをして取ろうと必死

先生見て見てこんなに取れたよ

1クラスでこんなにいっぱい取れました。

3クラス合わせて何キロになったでしょうか?

もいだ梅1人10コ持ち帰りました。

「どの梅がいいかな?」

園でも早速「梅ジュース」を作り、中の実を取ってつぶして

砂糖をたっぷり入れて「梅ジャム」も作り、みんなで食べました。

酸っぱいジュースも、リッツにのせて食べたジャムはどの子も

おいしい」「甘い!」

ぱんだ組が梅ジャムを持って粂田鉄筋にお礼に行ってきました

おばさん達もニッコリ!!

やぎに草をあげたり、メダカの赤ちゃんも見て帰ってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年中さんがお世話しているきゅうりがこんなに大きくなりました。

毎日のようにきゅうりの塩もみ、スティックで食べてます。

取りたては最高!

毎年粂田鉄筋さんの御好意で梅もぎをやらせていただいています。

他にもやぎとうさぎとあひるの見学。新たにザリガニ、メダカの飼育

夏にはひまわり畑も満開になるはずです。園でもお散歩に行く予定です。

(石&莉)

お知らせ|2020-06-23|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報