第12回卒園式が行われました

令和3年3月20日(土)第12回卒園式が行われました。

この看板の前で入園から卒園までに何枚、写真を撮った事でしょう。友だちと一緒も楽しそうです。

「卒園おめでとう」と声をかけてもらい、ちょっと緊張した表情!!

クラスに行くと担任の先生から「おめでとう」と赤い花をつけてもらいました。

ホールに行く前、最後の話を聞いています。

さくら組はすべてカメラ目線!!

いよいよ園児が胸をはって入場です。

開式はピアノ、ヴァイオリン、ビオラの生演奏です。

掛川中央幼保園を卒園した印を園長先生からいただきます。

名前を呼ばれ、大きな声で返事をすると「逆上がり上手になったね」

「優しくていつもニコニコ 女の子にモテモテ

「友だちいっぱい頼れるお姉さん

と1人1人頑張ったことを担任から言ってもらいました。

しっかり園長先生の顔を見て証書を受け取っています。

「ありがとう」も大きな声です。

壇上から降りてくるときがシャッターチャンスです!

卒園証書をお母さんに渡しながら「いつもありがとう」「ご飯作ってくれてありがとう」

「小学校に行っても頑張るよ」等々… 我が子の成長に目頭があつくなる人もいました。

80人がしっかり卒園証書をもらった後は、理事長・保護者会会長さんのお話と続きます。

「一年生になったら頑張ってください」のエールに大きな声で「はい!」と答えていました。

次は卒園記念品目録贈呈と保護者代表謝辞と続きます。

「園児シュプレヒコール」「卒園のうたごえ」は大きな口を開けて、堂々と言葉を言ったり

歌っている姿に保護者の方々も3年~6年の成長を感じてくれたことでしょう。

「ドッキドキドン!一年生」の曲と共に胸をはって退場です。

部屋に戻って担任の先生から卒園記念品、お祝いを1人1人もらいました。

お別れするのが辛くて先生も子どもも淋しげな表情の子も!!

これで本当に最後です。クラスごと全員集合。

どの顔も晴々としています。

今年はコロナ禍の一年でした。6月から全員スタートした保育でしたが、感染予防対策をしっかりと

行った為、欠席はほとんどなく元気でした。

今日の卒園式での立派な姿を見て先生達は「一年生になっても大丈夫」と思いました。

4月からはピカピカのランドセルをしょって、元気良く学校へ行ってください。

応援しています。

(石&瑞)

お知らせ|2021-03-31|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報