年少児がブロッコリーの苗を植えました

9月27日(月)年少児がブロッコリーの苗を植えました。

大きなプランターに栄養タップリの土を準備しブロッコリーが

植えられるのを待っていました。

部屋の前でどんなにおいがするのか鼻を近づけいます。

「これがブロッコリー、ポットの家は小さいから大きなプランターに

植え替えてあげようね。」と先生の説明を聞いています。

まず大きな穴をあけてたっぷり水かけをしてあげましょう。

かわいい手がのびてきて、みんなでをあけています。

ポットを優しくひっくり返すと、あらあら白いものが見えますよ

「いと?」「ひげ?」「根っこだよ

「根っこからお水を吸って大きくなるんだよ。」と

先生の話に不思議そう

みんなで土をかけたらできあがり。水をたっぷりかけてもらい

ブロッコリーも嬉しそう。「大きくなあーれ」「大きくなあーれ」

明日からきっとブロッコリーにみんなで水かけしてくれると思います。

給食の後、「もう花咲いたかな?」「ブロッコリーなったかな?」

見に行くあわてんぼうさんも何人かいました。

今 ホームセンターに行くと、いろいろな苗が売られています。

その中でブロッコリーはプランターで容易に栽培できる野菜です。

大きなプランターなら苗2つで充分です。

園と同時進行でチャレンジしてみませんか?

きっと植え方をお子さんたちが教えてくれると思いますよ・・・

(石&萌)

お知らせ保育の様子|2021-09-27|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報