1月のお誕生会を行いました!

朝の冷え込みにひやっとする日が続いていますが、寒さに負けずに元気いっぱい遊ぶ子どもたちがいっぱいです!そんな寒さに強い1月生まれのお友だちは何人いるのかな?

今日は誕生会の前に不審者を想定した“避難訓練”を行いました。避難訓練も毎月行っていますので、とってもスムーズに行動することができましたよ。避難訓練が終わったあとは気分を入れ替えて、いよいよお誕生会です!

☆誕生児紹介

ステージの上には1月生まれのお友だちが集まり、スタンバイOK!カーテンが開いて、みんなとご対面です。

まず初めは乳児組さんの紹介。ひよこ組さんは先生と一緒にお返事、ぺんぎん組さんは自分でお名前を言います。マイクに向かって、はりきって言えましたよ^^ (今月、ちゅーりっぷ組さんの誕生児はいませんでした)

次は年少さんと年中さんです。ちょっとドキドキしながらも、上手に自己紹介をすることができました!

最後の年長さんは、自己紹介と将来の夢も教えてもらいます。今月のお友だちの夢は、サッカー選手にカップケーキ屋さん、そして歯医者さんでした!みんなの歯も治療してもらえるかな?

みんなの自己紹介が終わったあとは『拍手をプレゼント』の歌をうたってお祝いをしましたよ♪

☆手遊び『かぜひききつね』

今度はみんなの手を使って遊びますよ!「コンコン」ときつねさんがかぜをひいてしまったみたい>< みんなも手できつねさんが作れるかな? 歌に合わせてきつねになった手を動かして楽しみました。冬にぴったりなかわいい手遊びですので、お子さんに聞いて、ぜひお家でもやってみてくださいね♪

☆まけたらたいへん ジャンケンポン

次はちょっと変わったジャンケン遊びです。前にいる先生とジャンケンをして、負けたらバツゲームとしてポーズをとります。パーで負けた時は手のひらでほっぺをギュー、グーで負けた時は頭をグリグリ、チョキで負けた時はなんと耳をチョキン!のポーズです。

みんなでポーズの練習をしたあとは、歌に合わせていよいよ本番!先生に勝とうと、身を乗り出してジャンケンをしましたよ!

☆オペレッタ『おともだちほしいな おおかみくん』

最後のお楽しみは、先生たちによるオペレッタ『ともだちほしいな おおかみくん』。さくらともこ著の同タイトルの絵本をもとに、おざわたつゆきが作曲したオペレッタです。

このオペレッタの主人公は、お話にはめずらしい“おおかみ”。おおかみといったら怖いイメージがありますが、このおおかみくんはとっても気の弱いおおかみなんです。森のどうぶつから怖いと思われているため、おおかみくんは誰にも遊んでもらえず、とってもさみしそう。「ともだちがほしいなぁ」と思っていたおおかみくんはある時、呼んだら誰か来てくれるかな?と「広場で遊ぶもの よっといで」と呼びかけてみました。そうしたら大変!本当に森のどうぶつたちが集まってきてしまい、びっくりしたおおかみくんは、慌てて茂みの中に隠れます。

茂みに誰かが隠れているのに気がついた森のどうぶつたちは、「出ておいで、一緒に遊ぼうよ」と誘ってくれますが、自分が出ていったらきっと驚くに違いないと思ったおおかみくん。「オイラ、耳が大きいんだけど…」とちょっとずつ自分の特徴をアピールします。その特徴を聞いているうち、隠れているのが一体誰なのか気がついたどうぶつたちは、「も、も、もしかして君はおおかみくん?」とこわごわ聞きました。おおかみくんは自分に気がついてもらえたことが嬉しくて、「ヤッホー!そうだよ!」と飛び出していきますが、どうぶつたちは途端にばたり。「なんだか気分が悪くなっちゃって…」とウソをついて、なんとかおおかみくんから逃れようとします。

そんなこととは知らないおおかみくんは、みんなのために扇ぐうちわを取りにいったり、水を汲みにいったり。最初は震えていたどうぶつたちも、自分たちのために一生懸命なおおかみくんの様子を見て、「もしかして、おおかみくんって優しいのかも…」と気がつき始めましたよ。さあ、おおかみくんはみんなと仲良くなれるでしょうか? どうなったのかお子さんに聞いてみてくださいね!

これで1月の誕生会はおしまいです。お部屋に戻る時に、オペレッタに出てきたどうぶつに変身して戻るクラスもありましたよ^^

(若)

保育の様子|2012-01-13|

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報