年長児さんりーなへ行ってきました(#^.^#)

5月10日、年長児86人がさんりーなへあるいて出掛けました。掛川中央幼保園から歩くと、片道25分程かかります。

「道路を渡るときは、しっかり手を上げて!前の人と間をあけないで歩きましょう」等と確認してから出発です。

さすが年長さん、横断歩道はしっかり手を上げて渡っていきます(^O^)/

行きは足取りも軽く、列もどんどん前に進みます。

さぁー、公園に着きました

山の上に、お菓子をもった先生が待っています。ヨーイドン!で頂上目指して走っていきます。誰が1番早くもらったのかな?

先生からもらった「ぽたぽたやき」をほおばっている子ども達の幸福そうな顔(●^o^●)

自由遊び

公園の真ん中で見つけた、2本の大きな木に元気な子が集まってきました。なかなか木登りをする経験のない子ども達は、よじ登るのが大変!!しかし、慎重に足を進め、真ん中あたりまで登る子もいてビックリ\(◎o◎)/!

さて!おてんば娘は誰でしょう?

山の中を探検

急な坂道を登っていくと、木の根っこが伸びていました。ターザンの様に登ったり、ぶらさがったり…

木の根っこが地面に出ているので、登るのも慎重に!でも子ども達はどんどん上に向かってきます。

頂上まで登りきると、ゴールが光って見えました。

下りは大変!立ったまま降りれない所は、しゃがんで下ってきます。

さんりーなでたっぷり遊んで疲れたのか、帰りは30分以上かかりましたが、最後の横断もしっかり手を上げて渡ってきました。

いっぱい歩いて、たっぷり遊んで帰ってきたので、給食のメニューのから揚げは特別おいしかったようです。

                                                                                                      (石&麻)

保育の様子|2013-05-15|

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報