家庭教育学級「夏に負けない!旬野菜で紫外線対策」が行われました(#^.^#)

5月30日(木ベジフルビューティーアドバイザー・野菜ソムリエの松浦綾子さんをお招きしてお話しして頂きました。御自分の経験から、心も身体も健やかに過ごすには、食事が1番大事ということを実感。若い頃は食生活も乱れて太っていたのが、結婚し野菜中心の食事にしたら自然に痩せていったそうです。

「紫外線対策」という題だったので、若いお母さん達の関心も高く44名の参加(^o^)丿

まず、”EGCたっぷりの緑茶”=「EGC茶」の試飲をしました。色は薄めですが、うま味がありおいしいお茶でした。小さな子でも、おいしそうに飲んでいます。

まず、家庭教育学級の役員のお母さんから自己紹介がありました。

いよいよ本題に入りました。紫外線と上手に付き合うにはどうしたらいいのか…クエッションタイム??

その中で…

①紫外線は身体の中で、ビタミンDが作られるから、ある程度は必要!!

②曇りの日の紫外線透過度は80%ぐらい。

③皮膚の老化の原因の多くは、紫外線によるものである…等の豆知識を得ました。

松浦さんのお母さんが、しっかりした食事を作ってくれたことが影響しているとのこと。家族揃ってコミュニケーションをとりながら食事をする事が大切。園のこと、学校のことをおしゃべりしながら楽しく食べる中で、子どもの身体や状態がわかってくるのではないか?

幼児のこの時期、味覚が確立するので、素材のしっかりした味をわかってほしいとお話されていました。

いろいろな野菜をバランスよく摂ることはもちろん必要ですが、とくにおススメの旬野菜はにんじんだそうです。資料にもにんじん料理レシピが三品載っていました。今日参加のお宅では、これから食卓に乗るのではないでしょうか?

終了後は、年中・年長の部屋でお楽しみの給食参観です。

子ども達が配膳する所を見学。「自分のものは自分で配膳ですね」と、関心して見ていました。

今日のメニューは、鶏肉のねぎみそ焼き、ひじきごまマヨネーズ、清汁、オレンジ

「ひじきごまマヨネーズ、良い匂い!おいしそうですね」「私たちもお腹空きました」

お母さんたちも、毎日の生活でバランスの良い食事、野菜を食べることの大切さはわかっていても、なかなか実行するのは難しいものですが…今日の話で再認識をしたのではないでしょうか!?

体の中から健康に、生涯美しくあるために今できることから……

                                         (石&麻)

保育の様子|2013-06-03|

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報