やさいパラダイス ~夏野菜の栽培~

今年も掛川中央幼保園では、栽培を通して食育活動をすすめていきます。

年長児は、昨年年中さんだった時に畑に《じゃがいも》をうえました。

つい先日も、《さつまいものつるさし》をしました。ブログ見ていただけましたか?

にこにこ畑は【いもいも畑】に変身しています。

GW前に、他学年も栽培にチャレンジ!!

年少さんは =ピーマンの苗植え= 【各クラス1プランター】

先生の話をよく聞いていました。

植えた翌日には「もうできてるかな?」とみている子もいましたよ(笑)

年中さんは =きゅうりの苗植え= 【各クラス1プランター】

苗ををひっくり返すと白いオヒゲが うじゃうじゃ (≧▽≦)

これが根っこだよと先生に教えてもらい、野菜たちがどんな風に育つのか興味津々!

年長さんは、畑だけでなく個人持ちの鉢でミニトマトも栽培中!

〔鉢底石〕〔肥料〕という言葉もこういう時に覚えていきます。

自分のトマトは、自分で育てる!という自覚も必要ですね!

そして南側の花壇は【ミニトマトランド】になりました。

誰がお世話してもOKなので毎日セッセと水かけしてくれる子がいます。

職員も週末交替で水かけ当番をします。今週末は大あめが心配 ☂☂☂


畑やプランター,花壇にはアリやミミズ、ちょうちょや小さな虫たちがたくさん生きています。

小さな命を通して自分の命の大切さにも気づいてもらいたいです。

日常、野菜はスーパーで買うことが当たり前ですが、それを作ってくれる生産者さんへの感謝、お料理してくれる人への感謝、忘れずにいたいですね !(^^)!

園の近くを通ったら、ぜひそうっと覗いてみて下さい。

(Y&Y)

保育の様子|2022-05-13|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報