バックナンバー [ 12月 2010 ]

ホームページをちょっとリニューアルしました・・・(^-^)

平成22年も、残りあとわずかとなりました(^-^)

皆様におかれましては、本年も、くるみ幼稚園の各種幼児教育活動に、ご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼を申し上げますm(__)m  

来年、平成23年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今ご覧いただいているホームページですが、以前と比べて少しだけ改造を加えました。

まず、『新着情報』をクリックして頂きますと、ここのページにまいりますが、その際右の「カテゴリー」をご覧いただくと、過去の記事をカテゴリー別に追って探せるようにいたしました。例えば、園の行事の様子をご覧いただきたい場合は、「園の教育(行事の様子)」を。普段の保育の様子を綴ったものをご覧いただきたい場合は「保育の様子」を、という具合に見て頂けると、よりくるみ幼稚園のことをおわかり頂けると思います。

どうぞ、参考になさってください。

 

それでは皆様、よいお年をお迎えください\(^o^)/

                                                           (直)

その他|2010-12-30|

BSフジ 『ガチャピンClub』にくるみ幼稚園が出演!?

先日くるみ幼稚園では、BSフジの『ガチャピンClub』の一コーナー、「カバくんのどうやってできているの?」の取材撮影が行われました(^○^) 園児たちが外で元気に遊んでいる様子と、室内でうがいをしている様子を撮影しておりましたので、それらが放送されると思われます。短いコーナーで、放送時間も1分程度かと思いますが、ご覧いただけたら幸いです。

なお、同番組は、月曜日~金曜日は、朝8:00~8:25「ガチャピンClub」が。

土曜日・日曜日は、朝7:25~7:30「ガチャピンClubミニ」が放送されています。

その中の「カバくんのどうやってできているの?(蛍光灯編)」で放送だそうです。

 

放送予定日は・・・、

①1/3(月)、②1/9(日)、③1/15(土)、④1/21(金)、⑤1/27(木)、⑥2/2(水)、⑦2/8(火)、

⑧2/14(月)、⑨2/20(日)、⑩2/26(土)、⑪3/4(金)、⑫3/10(木)、⑬3/16(水)、⑭3/22(火)

・・・以上、14回の放送予定だそうです(^O^)

 

どうぞご覧ください!!

                                                      (直)

お知らせ|2010-12-28|

H22.12.16(木)♪♪クリスマス会♪♪

何と何と、今日くるみ幼稚園には、一足先にサンタさんがやって来てくれたんです\(^o^)/ 

それもいっぺんに3人も!!(^○^) 

今回は、その、たのしいたのしいクリスマス会の様子をレポートしましょう!(^_-)-☆

 

ホールでクリスマス会のはじまり~

 

朝、全園児がホールに集まりました(^○^) 「今から何をするのかな~?(・_・)??」・・・って、不思議な顔をした年少さんから、「サンタさんが来るよ!」というワクワク顔の年長さんまで、いろいろですね~(^-^)  でもみ~んな、ちゃんとお座りをして”お楽しみの会”が始まるのを待っていました(^O^) 

 

ごあいさつ

 

何と言っても「クリスマス会」は、子どもたちの”会”ですから、会が始まるごあいさつは、一番大きな年長さんが行います。沢山の子どもたちの前に出て話さなきゃいけないから緊張しちゃうけど、ちゃんと上手に言えましたよ(^○^)!

そのあとは、先生が「クリスマス」って何の日かの説明をしてくれました。これでクリスマスって何の日か、わかったかな???

 

マーガレットコンサート

さあ次は何でしょう・・・? 何かきれいなトーンチャイム♪の音色♪が聞こえてきました・・・(^-^)??? 

マーガレットのお母さんたちによるコンサートの始まりです!! 実はお母さんたちは、この日の為に何度も何度も集まって、練習していたんですよ(^◇^) みなさんで一致団結して一つの曲をきれいに演奏してくれて、子どもたちも思わずうっとりして聞き惚れていました・・・・・・。始めからとっても素敵でしたね!(^O^)

 

 

トーンチャイムが終わって幕が開くと・・・(>_<)・・・お母さんたちの大集合。 きれいな歌声がホール全体に響わたりました・・・。子どもたちも大注目でしたよ(@_@)

  

 

マーガレットコンサートは、まだまだ続きます(^O^) 次はペープサート。そのあとは皆さんでふたたび大合唱(^○^)  うーん(>_<)・・・スゴイです。

 

アッと言う間にマーガレットのお母さんたちによる曲目が終わり、いよいよ今日の主役が登場!?!! 

子どもたち全員で、「サンタさんにでんわ」を歌って「サンタさん来て下さい」!・・・とお願いすると・・・

 

サンタさん登場!

 

何と何と、サンタさんが本当にくるみ幼稚園に来てくれました! それもいっぺんに3人もです! サンタさんにはステージに上がってもらってから、ごあいさつと自己紹介をしてもらっちゃいました(^o^)/ 3人ともとっても楽しいサンタさんでしたよ。

 

サンタさんに質問(@_@)

子どもたちから、サンタさんに聞きたいことを言ってもらいました。

「サンタさんはどこからおもちゃを持ってくるの?・・・」  

『・・・うーん・・・実はね、サンタさんは、おもちゃ屋さんもやっているんだよ~~』・・・

「ええ~~~!!!」

・・・サンタさんと子どもたちのやりとり、とっても面白かったです(^O^)

 

サンタさんからプレゼント

 

『あれ?・・・プレゼントどこにやっちゃったかなあ・・・(>_<)』  『・・・あ!、あった!! はい、どうぞ!』

「・・・ありがとう!!」

 

手遊び~オペレッタ

サンタさんには、いったんステージから降りてもらい、子どもたちと一緒に次の”お楽しみ”を一緒に見てもらいました。まずは手遊びで、子どもたちが集中したあとは・・・

 

 

年長さんが、こないだのリズム発表会で行った、「ふとりすぎですよサンタさん」http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/news/20101208-277.html をやってくれました!子どもたちも、みんなで大きな声で一緒に歌いました(^○^)

 

「♪あわてんぼうのサンタクロース♪」

 

最後にみんなでサンタさんと一緒に、楽しくうたを歌って「クリスマス会」はおしまい。

出口でサンタさんがみんなに一人ずつプレゼントをくれました!!!

 

お部屋で・・・

何となんと、サンタさんはみんなのお部屋にも遊びに来てくれました!! みんなでサンタさんを囲んで、ハイ!ポーズ!!

 

・・・こうしてサンタさんは、くるみ幼稚園のみんなに沢山プレゼントをくれて、またサンタさんの国に帰っていきました・・・。今度は別の子どもたちにプレゼントを渡さなきゃいけないから、とっても急がなきゃいけないんだって! サンタさん、また、くるみ幼稚園に遊びに来てください!!!

 

にこにこランチで・・・

さてさて、この日のにこにこランチには、なんとなんと、手作りクリスマスケーキ付き!! ・・・でした(^O^)

と~っても美味しかったですね。ランチのおばさん!ありがとう!!

今日は、サンタさんが幼稚園に来てくれたし、プレゼントももらえたし、お母さんたちの素敵なコンサート聞けたし、おいしいケーキも食べられたし、と~~っても楽しかったね!! サンタさん、今度はおうちに来てくれるかな???(^○^)\(^o^)/(^○^)

                                                    (直)

 

くるみ幼稚園コンサート|2010-12-16|

H22.12.10(金)♪コルネットコンサート♪を行いました(^○^)

本日くるみ幼稚園では、コルネットコンサートを行いました(^○^)

以前、平成22年10月5日の記事でも書きましたが・・・、http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/page/5/

くるみ幼稚園では、こういった音楽コンサート活動を保育の中に積極的に取り入れ、ほぼ毎月のようにプロのアーティストによる演奏会を行っています。 人間は、きれいな音楽が聞こえてきますと、自ずからそちらに耳を傾けますので、子どもたちが小さいうちに素敵な音楽をたくさん聞かせ、徐々に彼らの集中力を養っていくことが大きなねらいのひとつでもあるわけなのです(^O^)/ 

入園して3年が経つころには、かなり長時間の演奏でも集中してしっかりと聞くことが出来るようになっている(^v^)、と言うことは、人間としてとっても大事なことである、「他者の意見を聞く力」が同時に養われているというわけなのです(^_-)-☆

・・・・・\(^o^)/・・・・・

と言う訳で、本日のプログラムは、コルネット岡本篤彦さんピアノ伴奏落合洋美さんのお二人による9曲の演奏です(^v^)

 

 

コルネットという楽器は、あまり耳慣れないかもしれませんが、見た目は小さいトランペットのような感じなんですね(^_-)-☆ 実際の管の形状はチューパなどに近いそうなのですが、その音色は、トランペットの猛々しい音に比べると、柔らかい、・・・女性的と言うと語弊があるのかもしれませんが・・・、心地よく軽く優しい音を醸し出します。(私の主観が入っておりますが・・・)(^◇^)

 

その音色♪の面白さに子どもたちも興味深々で、はじめのうちは緊張した面持ちで聞いていたのですが、自分たちが知っている歌がコルネットからコロコロと転がるように飛び出しくると、もうノリノリ、みんなで一緒に楽しそうに歌っていました\(^o^)/

子どもたちは先週リズム発表会を経験し、みんなで一緒に歌うことの楽しさを知ったからなのか、聞くときにはちゃんと聞き、参加する時には思いっきり楽しんで参加するというメリハリがちゃんと出来ていて、素晴らしかったと思います。これって、とっても大切なことですよね(>_<)

もちろん、コンサートのプログラムを、子どもたちも一緒に歌って楽しめる”参加型にうまく作って頂いたお二人も絶妙でしたし、何より岡本さんの、子どもたちに対する声の掛け方がお上手で、40分弱という時間が、あっという間に終わってしまいました(^O^)/ 子どもたちはもっと聞きたかったかな・・・??

最後は、楽しいコンサートをして下さったお二人に感謝のプレゼント(^O^) 子どもたちがお家から持ってきてくれました。手作りのペンダントやお花などには、お二人ともとっても感激して下さっていましたよ(^v^) それから、お家の人も35名ほどが来園して子どもたちと一緒に聞いて下さいました(^v^) ありがとうございましたm(__)m

   

こういったコンサート活動は、まさにくるみ幼稚園の特色のひとつなんです(^◇^) 本当に素敵な音楽には、人を惹きつける大いなる力があり、音楽を聞くことで、心を揺さぶるほどの感動を受けたことは誰にでも少なからず経験があるのではないでしょうか? 

これからの将来、無限の可能性を持つ子どもたちに、この素晴らしい経験をするチャンスをできるだけ多く与えてあげることは、私たち大人の使命であると私どもは考えております。そして当園は、こういったコンサート活動を30年以上行い続けておりますので、園には子どもたちのためのコンサート活動のノウハウがたくさん蓄積されており、その土壌が既に確立されていることは言うまでもありません(>_<)

誤解を招く恐れがありますのでちょっと書きますが、この活動は、”プロの音楽家を育てるため”という訳では決してありません。最初に書きました通り、あくまでも音楽という素敵なモノを通して、子どもたちの心の情操教育を行っていくと同時に、聞く力を育てることが大きなねらいなのです。音楽を上手に聞いて楽しめる子は、他人の話もしっかりと聞けるようになってくるんですよね\(^o^)/

今後も、くるみ幼稚園コンサート活動にご期待下さい(^◇^)

                                                (直)

 

くるみ幼稚園コンサート|2010-12-11|

第49回リズム発表会の写真とDVDができました(^-^)

くるみ幼稚園第49回リズム発表会写真DVDの見本が出来ました(^○^)

 

12月10日(金)午後2時~15日(水)午後5時まで、幼稚園ホールにて展示いたします。

 

≪写真=コジマカメラ

展示販売と同時に、インターネット販売も行います。写真へのアクセスや注文の方法等の詳細は、別紙をご覧ください。写真のお渡しや代金のお支払いは、園を通して行います。

 

≪DVD=スタジオテイク・コジマカメラ

園ホールでサンプル映像をご覧になれますので、どうぞご利用ください(^○^)

お知らせ|2010-12-10|

第49回くるみ幼稚園 リズム発表会 当日レポート(その2)

※このレポートは、その1からの続きです。(その1)からご覧頂きますようお願いいたします(^○^)

 

・・・出番の終了!

写真は、自分たちの出番が終わった後の舞台裏での一場面です\(^o^)/ 当日、子どもたちは、おばあちゃんやお母さんや先生たちが作ってくれた、きらびやかな衣装に身を包み、まばゆいライトを浴びながら、広い舞台の上で、力いっぱいの表現活動を行うことが出来ました(^_-)-☆ ちょっとくらいの失敗なんか気にしません! どの子もとっても輝いていて、素晴らしかったと思います(^○^)

演技が終わった後は、曲の担当の先生たちと、思いっきり抱き合って喜びを分かち合っていました(>_<) だって、ともだちや先生たちと約1ヵ月間に渡って、みんなで一致団結して励まし合い協力しながら、一生懸命練習して来たんですもんね! それが大成功に終わり、子どもたちも先生も、とっても嬉しくて嬉しくて、思わず「ムギュー」ってしたくなっちゃいますよね(^O^)

 

昼食休憩

お昼の休憩のときには、役員さんたちが大活躍です!!

事前にご注文を頂いたお弁当を、テキパキと滞りなく配布して頂きました(^O^) 当日は、合計600個位のお弁当があったはずなのですが・・・、それをわずか10分少々でさばいてしまったようです。・・・1秒間に1個の計算になりますね・・・(^○^) スゴイです。

いつもながら役員さんたちの連係プレーには頭が下がりますm(__)m 

 

午後の演目

午後は、恒例のくるみ合唱団による「大きなかぶ」「ひょっこりひょうたん島」から始まりました。

くるみ合唱団については・・・ http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/news/20101130-194.html

出演した有志のお父さんお母さんは、実は11月の初めから毎週1回金曜日の夜に集まって、くるみ幼稚園のホールで練習をしていたんですよ(^-^) 練習回数は4~5回程度で、時間にしたら数時間だったと思います。幕が上がる前は皆さんとっても緊張していてガチガチでしたが、いざ幕が上がったら、堂々としてましたよね?? とってもがんばって練習した甲斐があってか、どのお父さんもお母さんもキラキラと輝いていました\(^o^)/ 

また、子どもたちにも大ウケでしたよね!!(^◇^) 最後に「カブ」さんも言ってましたが(^O^)、これから、にこにこランチでも喜んでカブを食べてくれたら良いな~と思います(^○^) 

とっても楽しい、素晴らしくてあたたかい、そしてそして、かなり完成度の高い出来だったと思いますよ~(^O^)

 

  

午後の演目は本当にあっという間だったと思います。午後だけに限りませんが、舞台転換がとっても早くてテンポ良く見られたのではないでしょうか?

舞台上の準備に関しては、暗い中で行う機会がかなりあり、背景を置く場所が見えにくかったりと色々大変だったと思いますが、舞台係の皆さんのご協力のおかげで、演目が滞りなく進むことが出来たと思います。

最後の演目、「ふとりすぎですよサンタさん」では、演出で、一番最後に空から雪もチラチラ降ってきました。気付いて頂けましたでしょうか?(^-^)  

 

終演・・・

さて、子どもたちのプログラムがすべて終了した後は、恒例の「お手伝いの父母にお礼」でしたが、今回お手伝いいただいた役員さん・地区委員さん・学級委員さんに舞台上に並んでいただきました(^○^) 

当日は、実は総勢70名くらいのお父さんお母さんたちにお手伝いをしていただいていたのですが、皆さん、発表会を一緒に作り上げる喜びや楽しみを感じていただけましたでしょうか? くるみ幼稚園の発表会に関する一連のブログ中でも再三申し上げている通り、お手伝いの皆さんのご協力が無くては、このリズム発表会は成り立たないでしょう。たとえ出来たとしても、もう少し小ぢんまりしたものになってしまうでしょう・・・(+_+)

 

しかしながら、発表会を実際にご覧いただいた通り、主役である子どもたちは、生き生き伸び伸びと演目を行っており、みんながみんなとっても素敵で、子どもたちの集団としては非常にレベルの高いものに仕上がっていると思います(^O^)

私も挨拶の中で申し上げましたし、直接見た方は多分実感して頂けたのでは無いかと思うのですが、本来子どもたちにはそういった素晴らしい力がたくさん備わっているわけで、それをどうやって引き出し・引き上げていくのかは、周りの大人の力によるところが非常に大きいのだと思います。

幼稚園側だけではなくて、園と家庭とが今回のリズム発表会のように全面的に協力し合い、子どもたちも大人たちも一緒に一丸となって、一つの目標に向かって頑張っていくという、このような形態の活動こそが、本当の意味で子どもの育ちにとって大切・必要なものだと私たちは信じておりますし、今後もそれを継続していくだけでなく、ますます発展させて取り組んで行きたいと私たちは思っております。

もちろんこのことは、リズム発表会だけに限らず、園の活動すべてに共通した概念と言えるのだと思います。子どもたちにも大人たちにも、「みんながたのしい幼稚園」でありたいですね\(^o^)/

これからも、皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げますm(__)m

                                                          (直)

P.S

今回、数枚の写真は(有)コジマカメラさんからご提供頂きました(^○^) ありがとうございましたm(__)m

今月10日頃から販売用の写真とDVDの展示が始まる予定ですので、そちらも合わせてご期待ください(^○^)

 

保育の様子園の教育(行事紹介)|2010-12-08|

第49回くるみ幼稚園 リズム発表会 当日レポート(その1)

平成22年12月4日土曜日に、掛川市生涯学習センターで、第49回くるみ幼稚園リズム発表会が開催されましたが、ご来場のすべての皆様のおかげを持ちまして、無事に終了することが出来ました\(^o^)/ 

発表会に対する皆様のあたたかいご理解とご協力には、この場をお借りいたしまして、教職員一同心より感謝を申し上げます。

 

さて、今回のリズム発表会レポートは、実際に当日ご覧いただきました皆様には、重複する部分もあると思いますが、舞台裏の様子なども混ぜながら、今年の発表会を、私の視点から少し報告してみたいと思っています(^O^)

  

登 園(センター?) ~ 園児集合

 

朝、子どもたちは、保護者の皆様と一緒に生涯学習センターまで直接登園?です(^O^)/ 昨日設置した看板もご来場の皆様にご覧いただき、記念撮影をされている方々も沢山いました(@_@) 

集合は緑の広場です。朝一番からみんな大興奮でしたよね(^O^)/ まずはクラスごとに並んで点呼を取り、その後はみんな揃って朝の集会をしました。本日は、普段の幼稚園とは全然違う場所なのと、お家の人たちが回りを囲みながら見守る中でしたが、みんないつも通りしっかりと先生たちのお話を聞けていました(^O^) 

その後、先にお客様には客席に向かっていただき、子どもたちは学年別にトイレに行って、会場に入って発表会の準備をしました。

さぁ、いよいよリズム発表会の始まりです!!(^O^)!!

 

ピアニスト・竹原祐喜さん・・・(^O^)

本日、ピアノを演奏して下さるのは、磐田市在住のプロピアニスト・竹原祐喜さんです(^O^) 竹原さんには、もう何度もリズム発表会でのピアノ演奏をお願いしております。やっぱりプロのピアニストが弾く演奏は、奏でる音の力強さ、正確さ、音質、リズムなどなど、私たちとは一味もふた味も違うモノをお持ちだと思いますので、頼りになりますよね(>_<) でも、それだけの技術をお持ちでも、このリズム発表会の舞台はいつも緊張されるそうです。大人の、プロ音楽家ですらそうなんですから、そりゃあ子どもたちだって緊張しますよね・・・(>_<)

実は竹原さんには、園内練習にも何度も来て頂き、その時には子どもたちに対する器楽合奏の指導なども一緒にして頂いております。ですから、子どもたちや先生たちとの呼吸もばっちりなんですよ\(^o^)/

 

開始の直前

 

上の写真は、プログラム#1、年少児によるたとリズムあそびが間もなく始まるところです。その間、会場内ではどういう状態だったかと言うと・・・、1ベルが鳴った後、お客様が段々と席に座っているところでした(^O^) 実はその時どん帳の裏側では、子どもたちは既にほとんどの準備が出来ていて、お客様が席について見る準備が出来るのを、静かにおとなしく待っていたんですよ(>_<)

何と言っても、年少さんにとっては初めての経験ですから、この後何が起こるのかわからなくて「???」・・・というような子たちもいましたが、それでも、いつもと違う雰囲気を察しているのか、みんな少し緊張していて落ち着かないようでした・・・。先生たちはそんな子どもたちを見て、色々と声掛けをするのですが、でもそんな先生たちだってとっても緊張していたのです・・・(>_<)

  

いよいよ開演(^○^)

定刻の9時45分に2ベル(本ベル)が鳴り、アナウンスと共に第49回くるみ幼稚園リズム発表会がいよいよ始まりました(^_-)-☆

ゆっくり段々と・・・どん帳が上がり、かわいいかわいい(^O^)年少さんたちの姿が、まぶしい光の中から突然現れた時には、ちょっと張りつめた空気が漂っていた会場全体が、一瞬でパッと変わって、とっても温かい雰囲気に包まれた時だったと思います(^O^)

 

お客様のご紹介!(^^)!

その後「園長先生のおはなし」を挟んで、年中さんがうたと器楽合奏を行い、その次は「くるみ会会長・神谷真澄さんのおはなし」と「お客様のご紹介・おはなし」でした。舞台にお上がりいただいたお客様は、参議院議員・榛葉賀津也様、衆議院議員・小山のぶひろ様、学校法人くるみ学園理事・仁科雅夫様、掛川市議会議員・松井俊二様、鈴木正治様、社会福祉法人くるみ学園福祉会監事・落合登様、元・柳沢伯夫代議士秘書の増田たかひろ様でした。

国会議員さんが衆参揃って両名ともに来て下さったのは、くるみ幼稚園の行事では久しぶりだったような気がします。榛葉賀津也様には、いきなりマイクを振ってしまって申し訳なかったですが・・・(>_<)、 そこはさすがに国会議員で、見事なご挨拶でした。くるみ幼稚園のことも沢山お褒め下さって、とっても嬉しかったです。皆様、本当にありがとうございました(^O^)

  

他にも、壇上には上がりませんでしたが、来賓のお客様が会場内には沢山来て下さっておりました。

その中でも特筆すべきは、プログラム#4の「あいうえおともだち」の作曲者ご本人、竹田えりさんが東京から急きょ駆けつけて下さったことでしょうか(^O^)  竹田さんは、TV番組の元うたのおねえさんで、歌手・声優として活躍され、現在はそれらに加えて作曲や編曲、各種実技指導、また舞台出演やら演出などなど・・・、非常に多才で多忙な芸能活動をなさっています(^O^) 本日はたまたまスケジュールが空いたとかで、掛川まで来て下さいました。 

竹田さんとくるみ幼稚園との関係は、前園長の小澤辰幸が亡くなる前にCD編集制作のお仕事をご一緒にして頂いたのが縁で、その後もずっと親交が続いております。今年8月の静岡県私立幼稚園協会と遠州地区私立幼稚園協会主催の教員研修会の際にも、手遊び音楽あそびの講師として来て下さったんですよ(^◇^)

 

それから、中日新聞の記者さんも取材に来て下さいました。12月5日(日)付の同紙「中東遠版」にも、発表会の記事がカラーで出ておりますので、そちらもご覧になってみてください。

ご来賓の皆様、本日は、お忙しい中、くるみ幼稚園リズム発表会にお出掛け下さいまして、ありがとうございましたm(__)m

 

ロビーでの中継

ホールの外では、舞台上の子どもたちの様子が中継されておりましたので、そこでもゆっくりと様子を見ていただけたのではないかと思います。大型モニターは、『くるみ幼稚園 リズム発表会について⑤』 http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/news/20101127-185.html で、毎年スタジオテイクさんが設置して下さる旨を書きましたが、今年も100インチの大きなスクリーンに、舞台での子どもたちの様子がきれいに映し出されていましたよね(^O^)

 

衣装の着付け

 

年少さんのうたとリズムあそびが終わった後は、楽屋で曲順に子どもたちの着付けをして頂いておりました。舞台できらびやかな演目が行われている裏では、時間との戦いで衣装替えが行われていたのです(>_<) 先生たちの指示のもと、学級委員のお母さんたちがテキパキと進めて下さっておりました。

着付けが終わった子どもたちは、自分たちの出番まで廊下で並んで待機しています。着付けをして下さったお母さんたちと一緒に記念撮影したり、お話したりと、なるべく子どもたちが緊張しないように大人たちみんなでご配慮下さってました(^◇^)

  

本番・・・!

本番は、ご覧いただいた皆様の方が良くご存じだと思いますので、今回の記事ではあまり記載しないことにいたしますm(__)m またの機会を・・・ご期待ください・・・(>_<) 

 

 

ちなみに写真は、午前中最後の演目「よさこいソーランロック」です。今年初めて、園で大きな竹の太鼓を作って、子どもたち(・・・と園長(-.-))による、太鼓のデモンストレーションをやってみましたが、直接ご覧になった皆様の目にはどのように映りましたでしょうか?(^O^)  法被姿のとってもカッコイイ子どもたちと、太くて大きな竹の「和風」の雰囲気が良くマッチしていて、午前中の最後を飾るにふさわしい演目だったのでは無いかと自負しております・・・(^O^)

 

※・・・レポートはその2に続きます。・・・しばしお待ちくださいm(__)m

 (直)     

 

 

保育の様子園の教育(行事紹介)|2010-12-07|

第49回リズム発表会にご協力頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

本年の、第49回くるみ幼稚園リズム発表会は、大きな事故もトラブルもなく、無事にすべての演目を終了することが出来ました。

これも、多くの皆様方のご協力のたまものだと教職員一同心より感謝いたします。本当にありがとうございましたm(__)m

役員の皆様、そして地区委員・学級委員の皆様には、前日の準備から当日の片付けやら反省まで、沢山のお手伝いを頂きました。皆様の働きぶりには、毎回毎回頭が下がる思いでありますm(__)m  しかも、それらはすべて言ってみればボランティア活動であり、皆様に動いて頂ける動機は、自分のためではなくて、「ご自分のお子さんのため」と言っても過言では無いと思っています。

皆様からは、「楽しかったです!」と直に言って頂きました。とってもうれしいのですが(^O^)、反面、子どもたちをお預かりする私たちの立場としては、そういった皆様の「無償の愛」「善意」といった素敵な素晴らしいに対しては、質の高い幼児教育という形でお返ししていくしかないのだなぁ(+_+) とあらためて思い、今後も、ますますみんなで力を合わせて保育を行っていくことを心に誓う所存であります。これからも、園と家庭が一体となった”幼児文化教育活動”にご理解とご協力をお願いいたします(>_<)

 

さて、今日の主役・子どもたちでしたが、彼らはみんな、本当に精一杯頑張っていたと思います(^-^)

掛川市生涯学習センターホールの舞台に立つということは、多かれ少なかれある種の緊張感が伴いますし、年少さんにとってはそのほとんどが初めての経験だと思われます。にも関わらず、それでも大きな声を出し、練習通り、いえ、練習の時よりも上手にうたを歌い、演奏が出来ていたのではないかと思われます。始めの園長挨拶の中でも触れましたが、これが子ども集団の持っているとてつもない力であり、本当に驚愕に値することでありましょう。

どうかご家庭では、そんな素晴らしい皆さんのお子さんを、かけがえのないお子さんを、沢山たくさん褒めてあげて頂きたいと思います(^-^) 

他にも、多くの皆様にお手伝いを頂き、くるみ幼稚園の行事とは、皆様に支えられているのだということを再認識し、ただただ深く感謝をするm(__)m・・・次第であります。

  

園長挨拶の中でも少し触れましたが、今後、日本の子どもたちを取り巻く状況がどうなるのか、子どもたちをどのように育てていけばいいのか、国の持っているビジョンが不透明な現時点ではちょっと想像がつきません。しかし、私たちくるみ幼稚園としては、約50年間の長きに渡って沢山の人たちが関わり合って培ってきた、この幼児文化を無くすということは、絶対にしたくありませんし、今後も継続して、発展させていく努力を最大限続けていかなくてはならないと思っております。

子どもたちや皆様の力が一つに集まることによって、とっても大きな力になること、そして素晴らしいものが創造できるということは、今回のリズム発表会が証明していると思います。

今後も私たちと一緒になって、未来を担う大切な子どもたちを育てていきましょう(^O^)/ どうか、ご理解とご協力をお願いいたします。

最後にもう一度、本日は、皆様の多くのご協力を頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

 

                                    くるみ幼稚園 園長 小澤 直明・教職員一同

 

その他|2010-12-04|

H22.12.3(金)リズム発表会 前日準備の様子!(^O^)!

平成22年12月4日土曜日に、掛川市生涯学習センターで、第49回くるみ幼稚園リズム発表会が開催されますが、前日12月3日(金)の午後から、会場の準備を行いました。

今回は、その準備の様子を、少し報告させて頂きます(^O^)/ 

  

荷物の搬出・・・

3日の午後は、保護者のお父さんに大きなトラックを出して頂いて、色々な荷物を運びました。でも突然、雷がなり沢山の雨が降ってきてしまいました(T_T) 急きょトラックを屋根の下に入れてもらい、大事な子どもたちの衣装が濡れないように注意して運びます。

  

舞台設定

 

『くるみ幼稚園リズム発表会♪』の看板取り付けや、大道具等の設定を舞台上で行います。園の教職員はもちろんのこと、当日に舞台係としてお手伝い頂く役員さんと地区委員さんにも来てもらい、舞台設定を一緒にして頂きましたm(__)m

 

会場設定

 

固定席のほかに移動席用の椅子を出したり、入口玄関に発表会の看板を設置したり、保護者の皆様も大活躍です。本当にありがとうございます!

 

背景等の設定

  

 

背景を一度セットしてみて、当日出しやすいように順番に整理してしまいます(^O^) 最後は子どもたちが並べるようにヤマダイを使って階段状に立ち位置を設定します。実際に子どもたちが乗る場所になりますので、グラグラしないこと、しっかりと安定していることをしっかりと確かめながら慎重にヤマダイを組んでいきます。

この後、実際に楽器を配置して舞台上の設定は一応完了ですが、アスの皆様による照明や音響の調整が夜遅くまで行われ、準備はすべて終了いたしました。

明日、子どもたちはこの広い舞台の上で、まばゆいばかりのライトを浴びながら、精いっぱいの表現活動を行います。

子どもたちの「ハレの舞台」が素晴らしいモノになるように、教職員と保護者の皆様の共通の思いが一致してみんなで団結した中、とっても良い雰囲気で前日準備が出来たと思います。

本日お手伝い頂いた保護者の皆様、ありがとうございましたm(__)m

                                             (直)

 

その他|2010-12-04|

H22.12.3(金)リズム発表会の舞台リハーサルを行いました(^O^)

本日は、掛川市生涯学習センターのホールで、”舞台リハーサル”を行いました(^O^) 

くるみ幼稚園のバスで学年ごとに学習センターまで行き、明日リズム発表会の本番を行う会場の確認です。もちろん、実際に曲を流して舞台の上で踊りの練習もしましたよ。

今回は、その様子をちょっとだけレポートします(^-^)

まずは、自分が座る席の確認です(@_@) 当日は、子どもたちは後ろの席に座っています。

  

 

舞台の上でも全員踊ってみましたよ(^○^) 照明はまだ制作中ですのでやりませんでしたが、背景などは実際に出してみて、舞台上の全体のバランスをチェックしました(^◇^)

  

明日の当日は、前の席にはお客さんが座りますが、今日は一番前に座って見て、他のおともだちがやっているのをじっくり見ます(@_@) やっぱり一番前は良くみえるね~~(^O^)

  

 

背景以外の大道具や小道具も実際に並べてみます。学習センターの舞台は、園のホールよりも広いので、ちょっと急がないと間に合わない場合がありますので・・・(>_<) 今日は実際に動いてみて、タイミングの練習もしました(^○^) 子どもたちが走るのがとっても早くて、カメラのシャッタースピードが追いつきません・・・(>_<)

  

 

年長と年中のオペレッタは緞帳(どんちょう)が閉まります。これも実際に下してもらい、ポーズを取っている時間の長さの確認もしてみました。

学習センターのホールは、園のホールより広いこともあり、子どもたちはのびのびと練習出来たと思います。「広さが違うのに大丈夫なの??」と、心配になる方もいるかもしれませんが・・・・・・でも、大丈夫なんですね(^-^) ちゃんと子どもたちと一緒に決めた約束事がありますので(^○^)、彼らは場所が変わっても、ちゃんと踊ることが出来るんですよ。

とりあえず、本日午前中の速報でした(^○^)

本日午後には、役員さんと舞台係の地区委員さんにおいでいただき、舞台の設定をします。プログラムの最後から背景等を組んでみて位置を確認し、最終的にはプログラム#1の年少さん状態にします。

お手伝いの皆さん、よろしくお願いしますm(__)m

                                                             (直)

 

保育の様子|2010-12-03|

Page 1 of 212