バックナンバー [ 7月 2011 ]

年長さんの”一泊保育”③

・・・くるみ幼稚園の『年長さんの”一泊保育”②』からの続きとなります(^○^)

 

夜、園庭に出て、みんなと一緒にキレイな花火を見た後は・・・(^O^)

  

パジャマに着替えて、歯磨きをしました。夜寝る前にはしなきゃいけないことだよね!

既に寝床は夕食前に作ってありましたので・・・、歯磨きをしたら後は寝るだけです!

 

・・・おおっと! 時計を見てみると、今は夜8時55分! そうです。年長さん位ですと、やっぱり夜9時前には布団に入れるようにはしたいものですよね(^○^) くるみ幼稚園一泊保育は、日中の活動内容が様々で内容がとっても濃い(今回は、川が増水でイカダ遊びが中止となりましたが、逆に活動内容は増えました・・・)のですが、何とか夜9時に就寝が出来るように調整するよう心掛けています。

一泊保育が終わったら夏休みに入りますが、休み中もぜひ早寝早起きの規則正しい習慣をつけて頂きたいと思います(^O^)

   

寝る前に、グループのみんなと一緒にポーズ!! 

と、言う訳で第一日目は、事故やケガもまったくなく、無事に終了いたしました(^O^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・第2日目・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・夜、子どたちは全員無事に就寝しましたが、夜中にもトイレに行く必要のある子どもを起こしたり、興奮して起きてしまう子どもを寝付かせたり・・・と、様々なことがありました(^v^) しかしながら、本日はそれほど暑くなく寝苦しくなく、例年に比べたら子どもたちは快適に休めたのではないかと思います。

 

それでも、朝方には・・・

みんなぐっすりzzz… おやおや?隣の子の布団までゴロゴロ転がっている子もいますねぇ・・・(^-^)

 

起床時間がきて、全員が起きました。パジャマを脱いでたたみ、自分の布団をたたむなどの身支度をします。

  

布団をたたむだけではなくて、布団袋に入れ、お家に持って帰る用意も自分で行いました(^O^)

 

朝は、外で集会を行いました(^O^) 今日は、夏にしては寒いくらい涼しくて、とってもすがすがしい朝でした! 元気に体操もしましたよ! 園庭を思いっきり駆け回って、そろそろお腹が空いてきたかな???

 

「いただきます」をする前に、くるみ会副会長さんからのお話です。・・・お話の後は、みんなで元気に歌をうたいました!

  

いよいよ『いただきます』です。みんなもうお腹がペッコペコ。元気に挨拶をして朝食を食べました!

  

朝食が終わった後は、昨日からずっと一緒にいて頂いた、役員のお父さんたちにお礼のご挨拶をしました。役員のお父さんには、園にも一緒に泊って頂き、子どもたちみんなが元気に過ごせるように陰から支えて下さいました。本当にありがとうございました!

 

・・・くるみ幼稚園一泊保育も残すところあとわずかです。朝食後はお部屋に帰り、先生からお話がありました。「昨日と今日の一泊保育、とっても楽しかったね!」「みんなが頑張ったから、お家の人と離れても大丈夫だったね!」「みんなとってもカッコよかったです!」・・・と、言ったような話が、どのクラスでもされていたと思います(^v^)

  

そして降園です・・・。クラス毎にお家の人に迎えに来ていただきました! 「お母さん!ボクとっても頑張ったよ!」と言って笑顔で抱きつく我が子が、たった一日見なかっただけで、『成長したね!』って感じませんでしたか?

私は個人的にこのシーンが大好きです(^v^) 一泊保育の数ある名シーンの中でも、丸一日に渡って我が子と離れていたお家の方々が、子どもを見つけた瞬間に見せる満面の笑顔、お家の人に思いきり駆け寄る子、それを見守る先生・・・。三者の信頼関係が成立していなければ、あり得ない光景ではないでしょうか(^O^)

 

 

・・・と、言う訳で、平成23年度、くるみ幼稚園50回目の一泊保育も無事に終了することが出来ました。

まずは、この行事を行う狙いや意義を的確にご理解いただき、全面的にご協力いただきました、年長の全保護者の皆様に厚く御礼を申し上げます。

役員・地区委員・学級委員の皆様には、直接・間接問わず大変献身的なご協力を頂きました。重ねて御礼を申し上げます。

特に男性役員さんは、丸一日以上連続でお付き合いをいただき、子どもたちと一緒に園に泊って頂きました。陰に日なたにフル回転のご活躍、そしてこちらからお願いすることを嫌な顔一つせずに正確かつ確実にこなして頂くその秘めたる力量には、ただただ脱帽・感謝するばかりです。 

・・・今回ご参加頂いたお父さん・お母さんから『自分も楽しかったです!』というご感想をたくさん頂きました。非常に嬉しく思うと同時に、私たち園側としては、皆さんの心からのご支援に対しては、やはり通常の保育活動を教職員一人一人が心を込めて行うことでしかお返し出来ないと改めて認識した次第であります。本当に本当にありがとうございました。m(__)m

  

それから、今回のブログに使った写真は、ほとんどが(有)コジマカメラさんからの提供でした。こちらから、「こんな感じで・・・」と要求する写真を、的確どころかそれ以上に素敵に描写して下さるその能力の高さは、さすがプロ!とうならざるを得ません。本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いします!(^◇^)

   

こういった行事を安全・確実に楽しく行うためには、役員さんたちが身を持って示して下さった『親の教育力』をはじめ、多くの大人たちの指導・援助の手が必要となります。私たちは、こういった園の諸活動を、子どもの育ちのためには大変意義あるものと考えております。個々の子どもと、集団としての子どもたちが一層楽しく前進できるよう、今後ともどうぞご協力をお願い申し上げます。

子ども達と共に、いつも保護者の皆様、そして先生たちの笑顔があふれる行事の素晴らしさをかみしめ、くるみ幼稚園教育の確かなる伝承と実りをとてもうれしく思います。

子どもたちが初めて親元を離れて大好きな友だちや先生と一夜を過ごすことが出来た、という経験とそれを達成した喜びは、やがて彼らの自立への大きな自信となりましょう。これぞ一泊保育を行う大きな狙いの一つでありました。その環境作りにお力添えを頂き、本当にありがとうございました。

心からの感謝を申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきますm(__)m

 

くるみ幼稚園 園長 小澤直明・教職員一同

        

 

園の教育(行事紹介)|2011-07-22|

年長さんの”一泊保育”②

・・・くるみ幼稚園の『年長さんの”一泊保育”①』からの続きとなります(^○^)

 

プールでイカダに乗って思いっきり遊んだあとは、園庭でシャボン玉で遊びました。今日は台風一過で、空がとってもきれいです!そのきれいな空に沢山のシャボン玉が舞い上がりました。!!

午前中にあすなろで見たプラネタリウムが「シャボン玉」というタイトルで、幼い兄妹が大きなシャボン玉に乗って星々を旅する、というストーリーでした。

もしかして、そんなことを空想しながらシャボン玉を飛ばしていた子もいたかもしれませんね!(^O^)

  

さてさて、場所が変わり、今度はつま恋の大浴場にお風呂に入りに来ました(^○^)

男女に別れて、順序良く入りました。みんな、ちゃんと自分の脱いだ服をきちんとたたんで、決められた場所に置くことが出来るんですよ!さすが年長さん!

 

 

再び園に帰ってからは、待ちに待った夕食です! くるみレストランに全員が集合して、自分たちが作ったアルミのお皿でカレーを食べます! 順序良くカレーをよそってもらい、全員が揃ったらみんなで『いただきます!』の挨拶です。

 

今日はあすなろでいっぱい運動して、園に帰ってからもプールでイカダ遊びをして、お友達と沢山遊んで良く動き、良く笑い・・・おなかがペッコペコ(^○^)になったと思います。 沢山おかわりをした子どももいましたよ。

 

最後は、みんなで『ごちそうさま』のごあいさつです。

みんなが帰った後も、「お当番さん」は、テーブルをきれいに拭いてくれました。

 

子どもたちに夕食の配膳をして下さったのは、地区委員のお母さんたちでした! 本当にありがとうございました!

 

・・・夕食が終わった後は・・・(>_<) 子どもたちが色々な意味で期待している「おばけやしき」・・・です。

まず始めに、先生からコワイお話の紙芝居を読んでもらいつつ、こわ~い雰囲気を盛り上げます・・・。みんな食い入るように真剣に聞いてました。「先生こわーい」「おばけなんかこわくないよ!」・・・と、色々な声が聞こえますが、やっぱりみんなコワイんでしょうね。

  

・・・おばけやしきなんて、小さい子どもを驚かせるようなことをするな!と思う方も、保護者の中にはいらっしゃるかもしれませんが、集団教育の中で、「何かわからないけど怖いもの」「得体が知れないもの」が、この世の中にはあるのだと言うことを、幼児のうちから経験することはとっても大切なことであり、それこそが教育の醍醐味だと私たちは思っています。

だって、人間が万物の霊長を気取り、「この世に怖いものなんて無い!」と思うことこそが、人間の傲慢さを生み、やがてそれは人間関係のひずみや社会の崩壊を招く恐れがあるのでは・・・ないでしょうか?  「畏れ」というモノがあるからこそ人間は真摯になるのだろうし、他者に優しくなれる。それは万国共通で、そういった部分が人間にはあるはずなのです。どうか、ご理解をよろしくお願いいたします。

  

当然ですが、おばけやしきで子どもの心をダウン↓させたまま就寝させるようなことは、くるみ幼稚園では決していたしません(^○^)  怖いことを頑張って乗り越えた子どもたちに、お父さんたちからキレイな花火のプレゼントです。

お父さんたちがアチチ!」と言いなが一生懸命頑張って、沢山の打ち上げ花火や吹上花火を上げてくれてました。夜空にきれいに輝いた花火を見上げて、思わず、「わ~スゴイ!」「キレイ!」と言っている子どもたちの晴々した顔が写真からもわかると思います。

 

・・・この後、子どもたちはお部屋でいよいよ就寝します。    続く・・・

                                              (直)

園の教育(行事紹介)|2011-07-21|

年長さんの”一泊保育”①

昨日一学期の終業式を行ったことにより、今日からくるみ幼稚園も夏休みに入りました。式の際に子どもたちにも告げたのですが、夏休み中には、自ら色々なことに興味を持って取り組んだり、お家の人と一緒に出掛けたり、様々な遊びや経験をすることで、元気に大きく成長し、また2学期からの幼稚園生活が楽しく有意義に送れるようにしたいものですね。保護者の皆様、よろしくお願いします。

さて本日は、その夏休み初日となるのですが、くるみ幼稚園では、恒例の年長児一泊保育が行われました。

朝、子どもたちはいつものように園に登園してきましたが・・・。これから丸一日以上、親元を離れ、幼稚園で大好きな友だちや先生たちと一緒に過ごすことになるのです。みんな大丈夫かなぁ???

 

ホールに集まって朝の挨拶が終わった後は、今日一緒に遊んでくれるお父さんとお母さんたちの紹介からです・・・。沢山のお父さんやお母さんが今日の一泊保育のお手伝いをして下さるのです。よろしくお願いしますm(__)m!!

  

ホールでの集会が終わったら、いよいよ出発。

しかし本来でしたら、居尻に行って川遊びをするはずだったのですが・・・(T_T)。・・・実は台風6号の影響で川が増水し、かなりの濁り水とのことで・・・、小さい子どもの水遊びは危険であるとの連絡があり、今回は早々に居尻に行くのは前日に中止とさせて頂いた次第です(>_<)

 

そのかわり!! 家代にある『あすなろ』に行って、色々な楽しいことをします! あすなろは園からそんなに遠くありませんので、早々に到着!バスを降りて向かった先は・・・

 

あすなろの体育館でした! 広ーい体育館内で、ゲームをしたり、ドッジボールをしたり、かけっこをしたり・・・と、みんなで出来る楽しい遊びをこれからします!

 

でも、まずは体操からですよね(^-^) みんなで手を繋いで輪になって運動前の柔軟体操をしました。ブリッジもしましたよ~。やっぱり子どもは体が柔らかいですよね~(^○^) お父さん頑張れ!

  

ドッジボールはとっても盛り上がりましたよ! お父さんも一緒にやってくださいました。お父さん同士のジャンプボールは迫力があるでしょう?

 

実は、あすなろにはプラネタリウムがあるんです。椅子に座ると・・・何と椅子がリクライニング! きっと初めて経験した子どもたちもいたと思います。

星々がとってもキレイで、白鳥座の話や、???の話・・・。星座の話って、普段あまりしないと思いますから、子どもたちも興味津津で見ていましたね。30分間のお話でしたが、隣の子と話す子もなく、みんな集中して見てました。

   

楽しかったあすなろでの活動もこれで終わりです。バスに乗って幼稚園へ帰ります。一緒に遊んでくれたお父さんたちにバイバイ! また後で会おうね!

 

園に戻ってからはお弁当を食べました。もちろんグループのみんなと一緒です。仲良しどうしで食べるお弁当って、何でおいしいんでしょうかね? 

お父さんやお母さんたちも後から合流して一緒に食べてもらいました。

   

さて、昼食後は・・・

なんとなんと、くるみ幼稚園のプールにイカダを浮かべちゃいました! この竹のイカダは、有志のお父さんたちが一生懸命作ってくれたモノなんです。下記にその様子がありますので、ご覧になってください!

http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/other/20110708-703.html

お父さんたちが汗水垂らして作ってくれた手作りイカダは、しばらく園の玄関に置いてありましたので、子どもたちも毎日それを見て、「早く乗りたいな~」「楽しそうだな~!」とずっと思っていたのです。今日は台風の影響で川遊びが出来なくて、イカダには乗れないのか・・・と半ばあきらめていましたが、幸い天気は晴天でしたので、プールでのイカダ遊びを行うことが出来ました。

 

水着を持って来ていないのに、子どもたちと一緒に予想以上に沢山遊んでくれたお父さんやお母さんには大感謝です! 皆さんずぶ濡れになっちゃいましたね・・・(^○^)

 

イカダの上でお父さんものーんびり。とっても気持ち良さそうですね!

  

この後子どもたちは、園庭でシャボン玉遊びをし、またバスに乗ってつま恋のお風呂に入りに行きました。

・・・②に続きます。

                                                  (直)

 

園の教育(行事紹介)|2011-07-21|

こぐまのへや(^O^)を行いました

くるみ幼稚園では、平成24年度の新入園児となるお子さんと、その保護者様を対象とした”未就園児のための親子教室”を『こぐまのへや』と称し、1学期間の何日かを園庭解放し、親子で自由に園にあるおもちゃや遊具で遊びながら、在園児の保育の様子、園の施設等をご見学いただいておりました(^O^)

 

ご来園頂いた親子には、くるみ幼稚園とはどんな幼稚園なのか、どんな保育を行っているのか、そして園の雰囲気や様子等を肌で感じて頂けたのでは???と思います。

その『こぐまのへや』ですが、この後園は終業式・一泊保育・夏休み・・・といった行事が目白押し(^-^)になる関係で、本日が一応最終日となり、様々な”お楽しみ”を行いました。

・・・さて、どんな様子だったでしょうか・・・?(^○^)

  

まずは、ホールにみんなで集まって、大型紙芝居です。ちょっとお家には無いような、見たこともないような大きな紙芝居に、子どもたちみんな集中して見ていましたね(^○^)

  

おやつもいただきました(^○^) 今日のおやつは、ミニカップゼリーでしたが、色んな色があって迷っちゃう・・・(^○^) だけど、自分でちゃんと選んで食べましたよ(^O^)

食べ終わった後は、自分でゴミ箱にポイッ! だんだん一人で出来るようになっていくんですよね!

 

先生から、お家の人にもお話がありました。子どもたちも一緒に「は~い!!(^O^)/」っと手をあげて答えられましたね(^v^) だんだん、幼稚園らしくなってきます(^O^)

 

最後には、自分の名札をちゃんと返してくれましたよ!(^^)! 

またくるみ幼稚園にあそびに来てね!

  

と、言う訳で第1学期の「こぐまのへや」は、本日で終了となりました。

今度みんなに会えるのは、7月29日金曜日の「入園説明会」の時でしょうか?

 

 

さて、その入園説明会ですが7月29日金曜日の午前9時30分から園内にて実施となります。

くるみ幼稚園教育方針、保育の様子、各種納付金と言った様々なことを直接ご説明させていただく機会となります。くるみ幼稚園に興味がある!という保護者の皆様!どうぞ奮ってご参加下さい!(>_<) 

当日は、子どもたちは保育室で先生たちと楽しく遊び、その間、ホールにて保護者の皆様に対して説明会を実施したいと考えております。夏の暑い時期ですので、なるべく短時間に集中して行っていきたいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願いしますm(__)m

                                                                  (直)

その他|2011-07-15|

園歌ボードが完成しました(^○^)

くるみ幼稚園の第49回(前年度)・50回(今年度)卒園児から、卒園式の際に”卒園記念品”として園に贈られた(贈られる…)、園歌ボードがこのたび完成し、昨日、ホールへの取り付け工事を行いました。ホールの壁が見違えるようになりました! ご来園の際には、是非ともご覧になってください。

 

こうして写真で見ると大きく感じないかもしれませんが、横3.6メートル、縦1.8メートルくらいありますので、かなり大きいモノなのです。

 

上側部分は木目調に楽譜と園歌歌詞を掘り込んで、で色づけをしました。良くある「歌詞」だけではなく、「楽譜」が入っているのが、くるみ幼稚園らしいでしょう?\(^o^)/

下側部分はコルクボードになっていて、これまで架けてあった子どもたちの絵等を、今度は容易に飾ることが出来るようになりました(^○^)

H22年度卒園の皆さん、(それから… H23卒園児の皆さん・・・?(+o+))、ありがとうございました!

                                                (直)

お知らせ|2011-07-14|

マーガレットコンサート(^○^)

昨日、本日とくるみ幼稚園のホールには、艶のある素敵な歌声が響き渡りました(^O^) そう、お母さんたちのサークル『マーガレット』の皆さんが、子どもたちに向けてコンサートをしてくれたのです。 昨日は年少・年中さんに向けて、そして本日は年長さんに向けて、でした・・・(^○^)

  

年長さんは7月21・22日に掛けて、『一泊保育』という大きな行事が控えておりますので、エールを込めてお母さんたちは精一杯その素晴らしい歌声をご披露下さいました(^○^)  

さぁ、どんなコンサートだったのでしょうか・・・

 

年中さんが染めた色とりどりのきれいな染め布を振りかざし、まずは「おひさまにジャンプ」を元気よく歌って頂きました。

 

左は年少・中さん、右は年長さんですが、子どもたちはとっても集中して見ているでしょう?(^○^) やっぱり自分たちのお母さんたちが、はつらつと歌っているのを目の当たりにして嬉しいし、興味津々なんでしょうね。

  

曲はどんどん続き、「ぼくのミックスジュース」を振付つきで!

 

「ボートにのって」のペープサートをして下さったのは・・・ 年長さんのお母さんたちでした!

 

最後は、「ぽよよん行進曲」。衣装を変えて子どもたちと一緒に歌ってくださいました!

 

子どもたちから、お花のプレゼント・・・(^○^) お母さんたちもとっても嬉しそうです(^O^)

  

最後は、お母さんたちがアーチを作って、子どもたちをお部屋に送り出してくれました。演奏中は、子どもたちもとっても盛り上がり、たくさんの拍手をしてましたよ(^-^)

   

さて、『マーガレット』は、くるみ幼稚園在園児のお母さんたちのサークルで、現在30名程のメンバーが在籍しております。練習は概ね週1回位行っておりますが、驚くべきはそのレベルの高さでありましょう(^O^) 昨年の様子は下記にそのレポートがありますので、是非とも参考にして頂きたいです(^-^)

H22クリスマス会 http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/concert/20101216-293.html

H22おわかれ会  http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/state/20110310-425.html

 

さて、『マーガレット』の発足は、もうずっと昔になるのですが、くるみ幼稚園の「母親コーラス」として長年園とともに育ち、今や、園側の特別な指導も無しで、母親たちだけの自主活動として立派に一本立ちしている感があり、とっても素敵なサークル活動だと思います(^O^) 

前園長小澤辰幸は、自身が音楽家でもありましたので、『マーガレット』の黎明期に大きく関わっていたことは想像に難くないのですが、母親集団がここまで自立して、子どもたちに「見せる・魅せる(@_@)」に値するモノを自分たちだけで作り出せるようになったことは、きっと感無量でありましょうね(>_<)・・・

現メンバーたちは、先人たちが残した様々な伝統を受け継ぎつつも、常に、コンサートでのあたたかく素敵な演出をご自分たちでアイディアを出し合って創造し、子どもたちを楽しませる工夫をたくさん凝らしてくれます。もちろん、ご自身のお子さんのため!というモチベーションがあって、それがお母さんたちを突き動かしているのでしょうが、例えそれらを差し引いたとしても、人に感動を与えるという、音楽を演奏して他者に聞かせる者として最も大切な要素は十分に備わっていると思います(^○^)

お母さんたちが、こうやって仲間とみんなで一緒に頑張っていることを子どもたちに見せる・伝えることは、きっと子どもたちの成長にとってプラスに働いていくでしょう・・・。皆さんの活動は、人と人とのつながりや関わりが、新たなる素敵なモノを生み出すといった、人間としてとっても大切なことをごくごく自然に表現していることに他なりませんので。

そしてそれらは、一朝一夕に現れるというものではなく、長い年月を掛けて先人たちが培ってきた様々な想いや伝統が、『マーガレット』の皆さんに無意識に受け継がれていて、作用しているのも大きいのかな・・・と思います。

   

マーガレットコンサートは、また2学期以降も保育の中に取り入れていきますが、是非とも大いに自信を持って、子どもたちに楽しいコンサートをご披露して頂きたいと思います\(^o^)/

マーガレットのお母さんたち、昨日・今日と、ありがとうございました。 また、楽しい舞台を期待しております!!(^O^)

 

後日追記・・・

上の写真のお母さんたち、みんな良い顔してるでしょう!(^O^)  『やった~~』という感じが表情に表れていると思います。

これぞまさに「達成感」と言うやつなのでしょうか? くるみ幼稚園だからこそ味わえるこの素晴らしい感情を、今後も親子一緒になってみんなで共有していきたいですね!

                                                  (直)

くるみ幼稚園コンサート|2011-07-13|

H24年度 くるみ幼稚園 入園希望児の予備調査について

くるみ幼稚園へ入園する手続きといたしまして、入園希望幼児の予備調査を実施しております。つきましては、の教育方針を受け止めていただけるとともに、無理なく通園することが可能で、下記の年齢に該当する幼児の保護者様! どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/

該当幼児の年齢(生年月日):3年保育[3歳児]=平成20年4月2日平成21年4月1日

 

※この予備調査書は、入園願書ではありませんので、入園を決定させるものではありません。今後の入園に関するご案内や、手続きの日時等をご連絡させていただくための、予備登録です。

※この予備調査書は、随時受付いたしますが、ご提出くださった方に順次、入園説明会やその他手続き等のご案内をお送りさせて頂く都合上、なるべく早めに園までお届け下さい。

※その他の詳しい情報は、下記PDF形式のファイルを開いてご覧ください。また、予備調査書を園まで受け取りに来ることが出来ない方はファイルを印刷をしていただき、必要事項を記入して園にお届け下さい。(郵送でも構いません。)

 

H24予備調査書/HP掲載用

ご連絡をお待ちしております(^v^)

                                           (直)

お知らせ|2011-07-11|

お父さんたちのいかだ作り(^O^)/

くるみ幼稚園新着情報!(ブログ)も、今回のいかだ作りレポートで、ほぼ一年になりました(^v^) ~去年のいかだ作りのブログもぜひご覧ください!~

http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/other/20100709-18.html

 

今回から、園で行っている様々な行事が、ブログ上では2回目以上になるものもありますが、全部読んで頂いても楽しく読めるように、文章等を工夫してまいりますので、どうかご覧くださいね! ・・・まぁしかし、やることはほぼ同じでも、子どもたちは毎年違う訳ですから、厳密に言えば違うものなんですけどね(>_<)

 

・・・と、言う訳で、お父さんたちによるいかだ作りをレポートします。今年も沢山のお父さんに張り切ってご参加頂きました。暑い中、汗をタラタラ流しながら作業して下さいました皆さん!本当にありがとうございましたm(__)m

 

まず、一泊保育の川遊びに使ういかだの材料である竹の選定です。

http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/state/20110707-669.html

↑「竹洗い」の回でも書きましたが、役員のお父さんたちが山から取って来て下さった大きな竹を、実際のいかだの大きさに合わせて選別したり切ったりします。竹はまっすくに伸びるとは言っても、微妙に曲がっていたり、太さがマチマチだったりしますので、うまく4本を組み合わせて子どもたちが実際に乗る本体部分を作っていきます。

 

竹が決まりましたら、今度はその竹の節を滑らかにします。当日は子どもたちが水着でいかだに乗りますので、ここは慎重に行います。今はグラインダー等の便利な道具がありますから、作業は比較的楽ですが、昔はサンドペーパー等でやっていたみたいです(+_+)

 

竹の先はささくれますので、端っこはガムテープで補強します。こうすることで、割れるのも防止できますし、まさに一石二鳥ですね(^v^)

 

実際にいかだを組んでみて、持ち手がはまる部分を削ります。こうすることで、持ち手がグラグラしなくなります。・・・しかし、竹の太さが一定ではありませんので、この穴あけ作業がなかなか骨が折れるのですが・・・ それでも、皆さん上手に道具を使って作って頂きました。

  

途中から子どもたちも見学にきました(@_@) 自分たちが洗った竹が、みるみるうちに組みあがっていき、「いかだ」になっていく様を目の当たりにして、子どもたちもビックリ仰天!です。

  

子どもたちは自分たちが乗って遊ぶための「いかだ」を、一生懸命汗をかきながら作っているその後ろ姿を見て、「お父さんってスゴイんだなぁ・・・」と思ったようです。確かに、わずか2時間程度で大きないかだを組んでしまった訳ですから、これは驚きですよね!

しかしながら・・・ これぞ、くるみ幼稚園が以前から提唱している「親の教育力の発揮」でありましょう! 今回はお父さんたちのスゴさを見せつけた感がありますよね。 それに、幼稚園というところに普段いる大人は圧倒的に女性が多いので、本日のように男性がいて下さるケースは珍しいのです。ですから、子どもたちもとっても嬉しかったでしょうし、園を取り巻く全体の雰囲気も、何となく違いました(^◇^) 

一泊保育当日も、お父さんたちが沢山来て下さいますので、ますます楽しい雰囲気になるのでは??・・・と、期待しております(^O^)/

   

そうそう、くるみ幼稚園のいかだは、釘やビスを一切使いません(>_<) 全部紐による固定です。このことは小さい子どもたちが乗るものという配慮と、今風に言えば「エコ」?ですよね(^v^)

   

いかだがだいぶ出来上がって来ました。持ち手をしっかりと紐でしばって、動かないように固定します。・・・最後に浮輪になるタイヤを3つ付けて・・・。

 

 

完成です!! 

 

頑張っていかだを作って下さったお父さんに、せめてお昼ご飯を召し上がっていただきたいと考え、今日は、お父さんに一緒ににこにこランチを食べてもらいました! でも、子どもたちも、とっても嬉しかったと思います。

 「お父さん! また幼稚園にあそびにきてね~(^◇^)」

                                         (直)

その他|2011-07-08|

七夕☆集会をしました(^○^)

今日は七月七日の七夕の日です(^_-)-☆ お天気はあいにくでしたが、くるみ幼稚園では子どもたち全員による七夕集会を行いました(^v^) ・・・さぁ、どんな集会だったかな???

 

ホールに全園児が集まりました。「さぁ、今日はどんな楽しいことをするのかな?」と言ったようなワクワク顔が沢山ありますね(^◇^)

  

いよいよ七夕集会のはじまりはじまり~ まずはじめは、年長さんのはじめのことばです。 とっても上手に言えましたね(^v^)

 

次は、ペープサートで、「七夕ってどんな日?」なのかを、わかりやすく子どもたちに見せます。

おりひめひこぼしは、一年にいっぺんしか会えないなんて・・・とってもかわいそうだね(T_T)

 

まだまだお楽しみは続きます。

年中さんによる『てんぐのうちわ』という手遊びでみんなで楽しく遊びます。ステージの上の子どもたちは、みんな元気よく堂々としているでしょう? 

 

最後は、先生たちのオペレッタ『グリーンマントのピーマンマン』を見ました! バイキンやっつけろ~・・・ と、大盛り上がりでしたよ!

 

楽しかった七夕集会も、これで終わりです。お部屋に帰ってにこにこランチを食べましょう。今日のにこにこランチは、厨房の皆さんが工夫を凝らした七夕メニュー!(^○^) さあ、どんなメニューだったかな?

  

・・・じつは、今日はくるみ幼稚園のこぐまのへやも同時に行っており、年少さんよりも一つ小さい子どもたちがお家の人と一緒に幼稚園に遊びに来てくれていたのです(^_-)-☆  自分たちで短冊を作ったり、ホールでのお楽しみを見ていた子もいましたよ。来年はみんなで一緒に七夕集会が出来ると良いですね\(^o^)/

                                           (直)

保育の様子|2011-07-07|

くるみ農園情報! その4

くるみ幼稚園くるみ農園情報も「その4」になりました。

年長さんが植えたサツマイモは、その後とっても順調に育っていて、写真でご覧いただけるとおり、葉っぱがとっても大きくなってきましたよ。実は奥の畑にも、ご近所の方がサツマイモを植えているのですが、葉っぱの大きさはこちらの方が上!? ・・・に見えます。

今回は、役員さんや年長学級委員さんにお手伝いしていただき、みんなで草取りをしたのです。とっても暑くて汗がダラダラ・・・というコンディションで大変だったと思いますが、皆さんありがとうございました。m(__)m

 

本日は外気温が高く蒸し暑かったので、作業時間はほんの短時間だけにしてもらいましたが、それでもみなさん頑張って集中して草取りをして頂けましたので、沢山の雑草が抜けました。お母さんたちと一緒でしたので、子どもたちも朝から大張りきりで、「こーんなに大きいの取れたよ!」って、とっても嬉しそうでした・・・ みなさんのおかげでサツマイモもすくすくと大きくなってくれると思います(^v^)

  

夏場って、すぐに雑草が生えてしまうんですよね・・・(+_+) それに、くるみ農園は除草剤等はいっさい使っておりませんので尚更なんです・・・ それでも、なるべく自然な状態で育ててみたいと思っています(^○^) 秋になって、たとえどんなサツマイモが出来ても、子どもたちが頑張って一生懸命育てたおイモですから良いですよね!

  

こんなに大勢のお母さんたちがお手伝いして下さったので、あっと言う間にきれいになりました! 本当にありがとうございました。

  

今回子どもたちが頑張って取った雑草を集めてみると、スゴイ量でしょう?         

つづく・・・(^○^)

                                           (直)

保育の様子|2011-07-06|

Page 1 of 212