バックナンバー [ 4月 2012 ]

年少さん(^O^)はじめてのランチ

今日のくるみ幼稚園は、年少さんがはじめてにこにこランチを食べる日です。

くるみ幼稚園では、子どもたちに提供する給食を”にこにこランチ”と称し、集団生活としてみんなで一緒に食べるお昼ご飯を、「食育」と位置づけて、”食べる”という人間にとってとても大切な行為を幼児教育として積極的に取り組んでおります。

  

年中・年長さんは、既に昨年までランチを食べておりましたので、もう慣れていますが、やはり年少さんは、まずは園生活に慣れることが肝心と言うことで、昨日までは、お家の方の手作りお弁当をお昼に食べていました。お弁当ですから、メニューや量は、子どもの食べやすいもの、食べきれる量でしたが、”給食”となるとなかなかそうもいかないですよね。

そしていよいよ今日、年少さんがランチを食べる日がやってきました・・・!(^O^) 

担任の先生から、「にこにこランチって、ほっぺがおちるくらいおいしいんだよ~(^○^)」と教えられていて、子どもたちはワクワクドキドキです。

さあ、今日はどんな様子だったのでしょうか・・・? ほんの一部ですがご紹介します。

   

保育室で子どもたちは、グループごとに一緒のテーブルでランチを食べます。年少さん位の年齢ですと、例えば野菜が嫌いでも、隣の子が美味しそうに食べているのを見ると、ついついつられて食べてしまう・・・と言うことがあるんですね(^_-)-☆ 家庭では見ることが出来ない、同じ年齢の子ども集団だからこその現象ではないかと思います(^○^) そして何より、お友だちと一緒に食べることって、とってもおいしいんですよね\(^o^)/

   

キレイに全部食べることが出来た子には、先生からちょっとしたごほうびも、もらえるんですよ♥♡♥

   

食べた後の片づけはどうやってするのかな?

・・・「お机の上のランチョンマットを、こうやってたたんで、袋に入れて・・・」と、先生からお話がありました。みんなちゃんと聞いてマネして片付けをします。

  

・・・既に、ほとんどの子どもたちは片づけを終え、粘土遊びを始めました。

 

あれれ??・・・でも、まだ食べている子がいますよ・・・ 

・・・どうやら、イチゴがちょっと酸っぱくてなかなか食べられないようですね(>_<)

先生たちも隣で、「がんばろうよ~」と声を掛けます。

今日が初めてのランチということもあって、ちょうど厨房の栄養士さんも、こどもたちの様子を見に来てくれていました。「イチゴ、おいしいのに~」「あとちょっとなんだから、がんばって食べちゃおうよ~!」と、みんなで一生懸命励ますのですが・・・(>_<) なかなか・・・食事が進みません。

     

実はこの時期、早く食べ終わった年長さんが、年少さんのお世話をするために、二階のお部屋からお手伝いに来てくれるのですが・・・(^O^)

その年少さんのお手伝いに、さっそうとやって来たお兄ちゃんの顔を見るなり・・・、

おにいちゃ~ん(T_T) ボクたべられないよぉ・・・」

と、とうとう泣き出してしまいました(T_T) 駆けつけた他の年長さんも、心配そうに様子を見ています(@_@)

  

「よしよし、にいちゃんが見ててあげるから、もう大丈夫だから、泣くなよ。だけどお前さぁ・・・、このイチゴ、あとちょっとしか残ってないじゃないか!」(・・・と、励ましているお兄ちゃんのお顔は・・・、叱咤しつつも心配・・・そんな微妙な表情ですね。でもさすが年長さん、とってもたくましいです!)

「だって~・・・ すっぱいんだも~ん・・・エーン」

「にいちゃんは、もうとっくに食べちゃったぞ。これくらい早く食べちゃえよ!」

「う~ん・・・でも・・・」

 

二人の様子を見ていた栄養士さんが・・・、「よぉ~し、わかった! それ~・・・」と、魔法の粉を振りかけたところ・・・ 自分からフォークを持って食べることが出来ました!

「お前、やればできるじゃんか!!良くやった!」

心配そうに様子を見ていたお兄ちゃんも、ほっとした様子でした(^O^)

    

・・・くるみ幼稚園にこにこランチでの、兄弟の心温まるドラマでした(^O^)/

  

このように園では、毎日毎日様々なドラマが生まれています。もちろん、そのドラマは、ランチの時だけではなく、園の様々な場所で起こっています。

それは、子どもたちが毎日元気よくともだちと一緒に遊びながら、関係を深め、様々なことを吸収しながら成長していく証(あかし)、なのでしょう。

くるみ幼稚園の先生たちはみんな、そんな子どもたちを一人一人見つめながら見守りながら、毎日保育を行っています。保護者の皆さんは、ぜひとも直接お子さんから、園で行ったことを聞いてあげて下さいね(^O^) 園生活は、とっても楽しいことがいっぱいだと思います!

                                          (直)

保育の様子|2012-04-26|

♪くるみようちえんへようこそ♪

今日は、くるみ幼稚園未就園児のための親子教室『こぐまのへや』の第一回目が、行われました(^O^) 

来年幼稚園に入る年齢の子どもたちが、沢山園へ遊びに来てくれました(^O^)/

年少さんより小さいおともだち、今日はくるみ幼稚園に遊びに来てくれてありがとう!

早速、楽しかった今日の様子をお伝えしましょう(^_-)-☆

  

まずは、先生たちによる『ぞうさん』のおうたではじまりました(^O^) 子どもたちは興味しんしんで聞き入っていましたね~。くるみ幼稚園の先生たちって、おうたがとっても上手でしょう??

  

園長私の話も、子どもたちはしっかりと聞いてくれました(^O^) みんなありがとう!

挨拶の中で少しお話をしましたが、くるみ幼稚園では、子どもたち一人一人をしっかりと見つめ、全教職員が子どもたち全員を把握しながら育てていくことが、創立以来のポリシーであります。そして、お母さんやお父さんといったお家の人たちと一緒になって、大切なお子さんを”目を掛け手を掛け”て育てていきます。

そのために、くるみ幼稚園には普通の幼稚園よりも多くの先生たちがいます。もちろん、ただ数だけ多くても仕方がありませんので、教育者としての質を上げることも、日々怠らずに切磋琢磨しています。是非とも、お子さんが幼稚園に入園する前に、園のことを良く知ってもらい、その保育内容や行事といった”当園にしかない”色々なものをご覧いただきたいです。

  

さてさて、子どもたちの様子ですが・・・ 先生たちの自己紹介も、とってもしっかりと聞いてくれていましたね。みんなとっても集中していました。

   

その後は、ふだん園でやっている手遊びや親子たいそうなどなど・・・。思わずちょうちょに飛びついてくれる子もいて、会場内は終始和気あいあいと和やかな雰囲気でした。

   

紙芝居もしましたよ(@_@) 思わず身を乗り出して・・・見てる子もいましたね(^_-)-☆

今年から、くるみ幼稚園のこぐまのへやは、昨年度以前よりも大幅にパワーアップして生まれ変わりました(^O^) 普段園で行っている保育を、未就園児用にアレンジして、保護者の皆さんと一緒になって楽しめる内容が盛りだくさんです。

保護者の皆さんも、くるみ幼稚園がずっと行っている幼児教育を是非とも肌で感じてご理解いただき、一緒にお子さんを育ててまいりましょう! 

さてさて・・・次回はどんな楽しいことが待ってるかな???・・・お楽しみに!

こぐまのへやに参加したいおともだちを、まだまだ募集中です。園にご連絡頂ければ、資料を郵送又はメールでお送りいたします。直接お電話下さっても結構ですし、ホームページのトップページ『資料請求フォーム』からメールをお送り頂いてもOKです。お気軽にどうぞ!

                                          (直)

こぐまのへや|2012-04-25|

年長さんの運動あそび\(^o^)/①

本日くるみ幼稚園の年長さんは、運動あそびをしました!(^^)! 

掛川市の「くるみ幼稚園」と言うと、音楽を通した保育が有名でしょうから、もしかしたら子どもたちは、一日中歌ったり踊ったり、リズムあそびをしている(^O^)・・・という印象を持たれるのかもしれませんが、いえいえ(>_<)そんなことは決してありません。

幼児期の教育を行うということは、子どもたちの主体的な”あそび”を積極的に取り入れていくことは確かなのですが、その幼児集団をある一定方向に導いていく方法には、音楽、絵画造形、運動、言葉などなど・・・、色々なアプローチがあるはずです。確かに当園は、幼児集団の教育方法の一つとして、音楽を使うということには、既に確固たる園独自のカリキュラムを持っています。しかしながら音楽”だけ”という訳ではなくて、もちろん他の方法もたくさん持っております!

これから、だんだんとその様子をお伝えしていって、保護者の皆さんにもっともっとくるみ幼稚園幼児教育を理解して頂きたいと思います。よろしくお付き合い下さい!(^^)!

   

さて、年長さんがホールにやってきました。まずは整列です。

  

次にみんなで輪になって、まずは手でじゃんけんグーチョキパー。次に足でじゃんけんグーチョキパー!・・・足じゃんけんは、ジャンプした瞬間に空中で足を動かさなくてはなりませんので、小さい子どもには意外と難しいかもしれません。・・・さらに発展型として、手足同時にも挑戦しました。みんなできたかな?

 

柔軟体操も念入りに・・・。さすが子どもたち体が柔らかいですね。もう年長さんですので、今度はブリッジに挑戦。初めてやった子もおりました。おうちでも、寝るときにお布団の上でやってみて下さいね。

  

さあ、ここからが今日の本番です。いつも保育をしてくれる担任の先生に加えて、カワイ体育教室でも講師を務めてらっしゃる高橋先生の本格的な指導です\(^o^)/ みんな興味津々で説明を聞いていましたよ。

  

一人がエンピツになってゴロゴロまわり、その上をもう一人がライオン歩きでノッシノシと・・・車になりました(^○^)

  

次に平均台。カニさん歩きのあとは、バランスを取って前向きで渡ります・・・!(^^)! 担任の先生も真剣! 最初は恐る恐る台を渡っていた子どもたちも、段々と慣れてきて足元を見なくても上手にバランスを取って歩くことができました。

  

平均台の後は、マットで前転して終わり! ちょっとしたサーキットトレーニングでしょう?

  

みんなで、次々とゲーム感覚でクリアしていきました! ほんの短い時間でしたが、みんなで集中して元気よくできました。

くるみ幼稚園では、数年前から専門講師の先生指導による本格的な運動あそびを取り入れています。本日ご紹介したのは年長さんの様子でしたが、年中さん・年少さんもその発達に応じて積極的に行っています。もちろん、出来る子出来ない子といろいろとおりますが、それは身体や筋肉の発達に伴って徐々に出来るようになっていくと思われます。今後もこの運動あそびは、定期的に行ってまいります。

とにかくこの年齢の時には、身体を動かしてあそぶことを好きになってもらいたいですね! おうちでも是非やってみて下さいね(^○^)

                                                       (直)

保育の様子|2012-04-19|

♪こぐまのへや♪ にあそびにきてね

くるみ幼稚園では、例年、来年4月から幼稚園に入園する子どもたちを対象に、こぐまのへや未就園児のための親子教室)を、概ね週一回程度開催しておりますが、今年からは、なんと親子でさらにいっぱい楽しめるものを行っていこう!ということになりました\(^o^)/ 

現在2歳児のお子さんがいるお母さん・お父さん、くるみ幼稚園の楽しく洗練された幼児教育を体験してみませんか?

 

平成24年4月25日水曜日10時を皮切りに、その後は概ね週に一回程度、ちょっと幼稚園っぽい、色々なカリキュラムを組んで、未就園児のための親子教室に取り組んでまいります。参加申込書が下記↓↓↓からダウンロードできますので、印刷してご記入の上、園にお届け(FAX・メールでも構いません。)下さい。

http://www.kurumi.ac.jp/blog/wp-content/uploads/30ad96902c3f4bb4c298b4405375d775.pdf

  

また、ご参加の前に、下記の『利用者登録カード』に詳細をご記入して頂き、当日ご来園の際に提出して頂けると、活動への参加がスムーズになります。

http://www.kurumi.ac.jp/blog/wp-content/uploads/181fa7cc14900171b44f9ca3251be413.pdf

 

今年度のこぐまのへやでは、くるみ幼稚園らしいミニミニコンサートや絵本読み聞かせ講座、各種製作や手遊び歌遊び…など、面白い活動がいっぱいです。どうか皆さん、お友達をお誘いの上、ご参加下さい。

あたらしい おともだちが、くるみようちえんに きてくれるのを、まっています!!!

 

こぐまのへや|2012-04-16|

第51回入園式を行いました!

くるみ幼稚園の平成24年度が始まりました。

当園は、昨年度までの50年間、幼児教育一筋で半世紀の間、質の高いモノを目指して日々邁進してまいりました。

51年目の本年からも、引き続き過去に行ってきた素晴らしい保育内容を検討し、これからのくるみ幼稚園を作っていきたいと思います。今後とも、関係する皆様のご支援とご協力をお願いするばかりであります。

  

さて、本日4月9日は、くるみ幼稚園第51回入園式を行いました。今年も大勢の子どもたちが入園しましたが、今日はちょっとその様子をお伝えしましょう。

 

当園後に保護者の皆さんと離れて、子どもたちだけで保育活動をしましたので、子どもたちがホールに来た時は、それはそれは・・・(>_<) 泣く子あり、叫ぶ子あり・・・でしたね(T_T)

でも、先生たちの歌や手遊び、楽しいフルートとピアノのミニコンサートで次第に落ち着いてきましたので・・・

   

園長・私のごあいさつ、くるみ会会長さんのごあいさつ、お客様のごあいさつを、子どもたちは良く聞いてくれましたよ(^O^)

  

本日は保護者の皆さんも、沢山来て下さいましたね。年々お父さんの参加率が増加しておりますが、本年も沢山のお父さんが来て下さいました。ありがとうございました。

  

担任の先生の紹介後、子どもたちは再び保育室に戻り、ホールでは保護者の皆さんへの説明をさせて頂きました。・・・なかなかお母さんから離れられない子もいましたが、1週間もすれば、すぐに園生活に慣れて、楽しくくるみ幼稚園に通えるようになると思います。どうぞご心配なさらずに・・・(^O^)

  

最後は、集合写真の撮影風景です。子どもたち全員を注目させて一緒に写真を撮るのはとっても至難の技なので・・・

  

実はカメラの後ろでは、大勢の方々に”子どもたちを注目させる!”ことにご尽力頂きました。・・・ありがとうございましたm(__)m

でも・・・実は2~3月頃に、クラス集合写真を撮影するのですが、その頃には年少さんも上手に出来るようになりますので、本当に子どもたちの成長って、スゴイです。・・・挨拶の中でも述べさせていただきましたが、この時期の3年間の成長とは、まさに「加速度的」です! 『昨日出来なかったことが今日出来るようになる』のを間近で見ることは、とっても楽しいですし、ワクワクします。

保護者の皆様!これからも、どうか園と一緒になって、大切なお子さんを見守ってあげて下さい!

 

明日からくるみ幼稚園の全園児が揃って登園し、いよいよ全員での集団生活が始まります。先生たちも、子どもたちが来る日を今か今かと心待ちにして、本日まで様々な準備を進めてまいりました。

冒頭に書かせて頂いた通り、今年からは新たなる”50年の始まり”であると、教職員一同決意を新たにして、毎日の保育を確実に、そして丁寧に行っていきたいと思っております。

今年度一年も、どうぞよろしくお願いいたします。

                                            (直)

園の教育(行事紹介)|2012-04-09|