バックナンバー [ 5月 2012 ]

こぐまのへや(未就園児親子教室)④

本日でくるみ幼稚園こぐまのへや(未就園児のための親子教室)も、数えること4回目。だいぶ参加して下さる親子が増えて来ました\(^o^)/ 

毎回趣向を凝らして、くるみ幼稚園らしい手作りの親子教室を開催しております。この機会に子どもたちに幼稚園に遊びに来てもらって、園が子どもたちにもお母さんたちにもとっても楽しい場所であることを知って頂けたら幸いです。

さて、今日はどんな様子だったのでしょうか?

  

今日のお楽しみは、「製作」でした。牛乳パックでぴょこぴょこかえるさんを作って遊びました。前回はコンサート。前々回は絵本・・・と、毎回違った楽しい遊びを体験できると思います。

 

ぴょこぴょこカエルさんは、子どもたちにも大人気!親子で楽しく遊んで頂けたと思います。

  

最後には、園の大型紙芝居もご披露しました。お家では見られないような大きな紙芝居に子どもたちも釘付けでしたね(@_@)

 

4月に入園した年少さんたちも、たった2ヶ月ではありますが、今ではすっかり園生活に慣れて、毎日元気に楽しく過ごしています(^O^) 園で出される給食もとっても美味しくて、「せんせいおかわり!」と言う声も、あちこちから聞こえて来ます。本当にこの時期の子どもの成長って、早いなぁと思います。

本日こぐまのへやに遊びに来てくれた子どもたちも、来年は幼稚園に通うことになると思いますが、子どもたちがすくすくのびのびと成長できる園でいたいと私たちは常々考えています。

幼稚園とは、子どもたちが健やかに成長するために現在何をしていくのか・・・がとっても大切になってくる訳で、そのために様々な環境構成を行ったり、先生たちはいつも勉強をしたり・・・と、常に子どもたちの成長を考えているのです。

今回こぐまのへやにご参加下さった保護者の皆様に、幼稚園教育の良さや当園の特色等など、そういった様々なことがちょっとでも伝わったら良いな・・・と願っております。園の教育について何かご質問等があれば、次のこぐまの機会でも結構ですから何なりとお尋ね下さい!!

次回はどんな楽しいことが・・・待ってるかな???

                                  (直)

こぐまのへや|2012-05-31|

くるみ幼稚園 平成23年度 事業報告書等を公開しました

H23くるみ幼稚園 自己評価・学校関係者評価結果書平成23年度の、くるみ幼稚園「事業報告書・財務状況一覧表」・「自己評価及び学校関係者評価結果書」は、学校法人本部の、「事業報告」にアップしてありますので、そちらをご確認下さい。なお、右上の『情報公開等』をクリックして頂ければ、そのページに移動いたします。

 

『H23 くるみ幼稚園 年間事業報告・財務状況一覧表』は、くるみ幼稚園で平成23年度に行った様々な活動内容と財務状況が記載されています。

  

『H23 くるみ幼稚園 自己評価及び学校関係者評価結果書』は、くるみ幼稚園23年度の教職員の反省や自己評価をまとめ、学校関係者評価委員会で審議検討した結果をまとめたものです。

                                            (直)

お知らせ|2012-05-30|

ピアノコンサート♪♪

昨日と本日で、ピアノコンサートを行いました(^u^)

るみ幼稚園では、年間10回以上のプロ演奏家によるコンサート活動を積極的に保育の中に取り入れておりますが、今日のコンサートで演奏する楽器は、子どもたちに最も身近であるピアノでした。

 

だけどもちろん、プロによる本格的なコンサート。ピアノ奏者は、磐田市在住のプロピアニストである竹原祐喜さんくるみ幼稚園には何度も来て頂いてその素晴らしいピアノをご披露して下さっております。今日の演奏は、やっぱり普段先生たちが弾くのとはちょっと違いますので子どもたちも興味津々で聞き入ります。 

写真は、年中さんがコンサートを聴いている様子ですが、みんな注目して静かに聴いているでしょう!? こういった積み重ねを、当園では永きに渡って様々な形で活動してきているのですが、それがだんだんと、子どもたちの”集中力”を養っていく一助となることは明白であり、子どもたちが今後の長い人生の中で、将来どんなことをするにしても、その”集中力”はとても重要なこととなってくると思います。

   

子どもたちが今後社会の中で、人と人との人間関係を構築していくことにおいて、非常に重要な要素の一つに、「相手の話を聞く」というものがあると思いますが、この音楽コンサートを幼児期に保育の中で行っていくということは、まさにうってつけの教材であり、かつ比較的効果が出易いモノだと確信しております。

 

・・・とは言っても、それを園内でやるためには、先生達の様々な準備や、その時々に応じた臨機応変でさらに効果的な声掛けや指導が必須となってくるのは当然です。写真は、竹原さんが演奏するピアノの素敵な音色に合わせた、先生たちのとっても楽しいパフォーマンスの様子です!! 

これだって、子どもたちの興味を引き出し、彼ら彼女らの「心」に直接訴えかけて”感動”を呼び起こすための大事な大事なツールです。・・・ですから・・・、多分、上辺だけマネをしてもおいそれと同じ効果を発揮できるかどうかは・・・???・・・ことを申し添えておきます。

くるみ幼稚園が過去数十年に渡って培ってきたモノがあるからこそ・・・でありましょう。

  

聴くばかりでは子どもたちも飽きてしまいますので、全員で一緒に歌を歌います。とっても楽しいコンサートだと思いますよ(^O^)

素敵な演奏を聴かせてくれた、竹原さんに子どもたちからプレゼント攻撃! お渡しするものは、お家に咲いている綺麗な花だったり、自分で作った折り紙の花だったり・・・。でもこういった子どもたちの”気持ち”は嬉しいですよね! 竹原さんも、とっても喜んで下さいました。

くるみ幼稚園では、また今後もこういった素敵なコンサートを何度も行います!!どうぞお楽しみに~~~

                                          (直)

 

くるみ幼稚園コンサート|2012-05-29|

図書館までお散歩!(^O^)

今日はとっても良い天気でしたので、くるみ幼稚園年長さんは、何と自分たちの足で歩いて、掛川市立中央図書館まで行くことにしました(^O^) 図書館までの道のりは約1キロありますので、子どもたちにはかなりの距離ですが、それでも頑張って歩きました!みんなスゴイ!!

 

園を出発して、逆川のほとりを歩き、目指す図書館は掛川城の向こう側!お散歩をしている大人の人たちにも、ちゃんと挨拶が出来ました(^O^)

今日は年長さん全員で行ったので、かなりの時間が掛りましたが、ついに目的地の図書館に到着!

 

図書館の中では、静かに座ってそれぞれ好きな本を読みます(^_-)-☆ みんなも後10年くらいたって高校生位になったら、こうやって図書館に来て勉強するのかな?

 

静かに先生のお話を聞いた後は、掛川中央図書館名物「おはなしのへや」で、図書館司書さんが読み聞かせをしてくれました(^O^)

その後、好きな本を一人一冊借りて来ました。借りてきた本は、園でみんなで読もうと思います。

  

帰りには掛川城公園を散策。緑に囲まれ、新緑が目に鮮やかでとってもキレイ。掛川城もとっても大きく見えます(@_@) 6月には、お父さんお母さんとウォークラリーでまた来ようね!

 

くるみ幼稚園は、掛川市の中心部に位置しているとは言っても、それでも図書館までの道のりは約1キロ。今日の子どもたちはとっても頑張って歩きました。成長過程にある子どもたちは、今回の様な比較的長い距離を歩くことで足腰が鍛えられるでしょう。もちろん、ただ黙々と歩くだけではなくて、お友だちや先生と一緒に虫を発見したり、キレイな花を見つけたり・・・と言った、とっても楽しい散歩だったと思います。

  

そして、今回の主な目的は「図書館訪問」でした。掛川市中心部には、周辺図書館に比べたら、かなり蔵書が多い掛川市立中央図書館がありますので、掛川市民としてここを利用しない手はありません。やはり沢山の本に囲まれて、自分の知識欲を満たすことが出来る図書館は、とっても素敵な施設だと思っています。子どもたちにも、本を大好きになってもらいたいと私たちは考えています。

保護者のみなさんも、ぜひ子どもたちと一緒に図書館に訪れてみて下さい!

                                      (直)

保育の様子|2012-05-29|

運動あそび\(^o^)/②

今日のくるみ幼稚園では、年少さんが運動あそびを行いました。

以前、年長さんの運動あそびをこのブログ内でご紹介しましたが↓↓↓・・・

http://www.kurumi.ac.jp/kurumi/blog/state/20120419-1006.html

・・・今日はその年少さん版です(^O^)/

 

年少さんは、まだ園に入園して間がありませんから、基本的な園での集団生活の確立から保育は始まっていきます。大体4月にはその基本的生活習慣は身に着きますので、そこから徐々に、集団としての保育活動に移行していきます。

一口に”運動あそび”と言っても、年齢や身体が大きい年長さんのようにマット運動をしたり、平均台の上を歩いたり・・・なんてことはまだまだ難しいでしょう。ですからまずは、体を動かして楽しく「あそぶ」のがとっても大切なことで、その中で体を動かす楽しさや面白さを知ってもらうことから始めたいですよね。

従いまして今日の年少さんの運動あそびは、まずは自分たちが慣れ親しんでいる保育室内で行ってみました。その様子をちょっとだけご紹介しましょう。

   

・・・まずは、子どもたちが運動を行うための動機づけから・・・(^O^)  

「みんなで かっこいい にんじゃになってね!」というメッセージが忍者さんから届きました(^O^)/ 『うわ~ にんじゃさんからの手紙だ~! かっこいいな~。ボクもにんじゃみたいになりたい!』・・・と言う声がちらほらと・・・!

   

じゃあ、かっこいいにんじゃになるためにはどうしたら良いのでしょうか・・・

 

そうですよね、まずは基本中の基本・準備体操を念入りにして、そして、体が柔らかくないとにんじゃにはなれませんよね(^_-)-☆

 

にんじゃさんは、力もとっても強くないといけません。先生にんじゃとマットの押しっこで力比べです。最後は子どもたち三人組の勝利!!(^O^) 他の子どもたちもお友だちが頑張っているのを見守っています。

 

最後は、こどもにんじゃの勝ち~~~\(^o^)/ 

  

・・・以前ご紹介した、年長さんの運動あそびとは全然違って、子どもたちの年齢に合わせたカリキュラムであることが見比べてみると良くお分かり頂けると思います。逆に言えば、たった二年間なのですが、子どもの成長ってすごい勢いだと思われませんか?

当然ながら、その年齢の時に伸ばしたい運動機能がある訳で、当園では、子どもたちが楽しく無理なく、運動すること・体を動かすことが好きになるように考えて日々の保育を行っております。

この”運動あそび”は、もちろん今後も続きますし、まだまだとっても「楽しい」ことがた~くさんありますので、それはまた次の機会に・・・

                                         (直)

 

保育の様子|2012-05-28|

こぐまのへや(未就園児親子教室)③

本日のくるみ幼稚園では、恒例の”未就園児のための親子教室”『こぐまのへや』の第3回目が行われました。

参加してくれる子どもたちも今日で3回目ということで、だいぶくるみ幼稚園に慣れてきてくれたようです。そこで今日は、くるみ幼稚園の一つの特色であるミニミニ音楽コンサートを行ってみました!子どもたちの反応は、どうだったでしょうか???

   

3回目になると、だいぶ参加してくれる子どもたちも増えて、ホールにたくさんの子どもたちがいますね~(^u^)

  

まずはじめは、ヴァイオリンの演奏です。多分、ヴァイオリンという楽器を生で見るのは初めて、という子どもたちが多かったのではないでしょうか? 子どもたちも、興味津々でヴァイオリンの音色を聞いていました(^O^)

  

ヴァイオリンの次に登場したのは・・・ トランペット!その力強い存在感のある音色に子どもたちも大注目(@_@) しっかりと聞いていましたよ(^○^)

  

実際に見て頂くととっても良くわかるのですが、楽器の音楽生演奏というのは、本当に子どもたちの興味を良く引きます。くるみ幼稚園のカリキュラムは、この”楽器の持つ力”をうまく利用して、子どもたちに集中して聴く力を身に付けさせ、その後の保育に上手に生かしていくというやり方をずっと行っています。もちろん、ただそれを行うだけではなくて、いかに効果的にやっていくか・・・(^O^) ・・・それはまたの機会に!!!

 

本日は天気も良かったので、園の砂場で遊んだり、総合遊具で遊んだり・・・ 楽しく過ごしてくれたかな?

次回も、5月31日木曜日10時から、お母さんもお父さんも楽しい”こぐまのへや”を行います。まだ知らない方々にも是非ともお知らせ頂いて、お誘い合わせの上、たくさんの子どもたちが参加してくれることを願っています(^O^)  また、くるみ幼稚園にあそびに来てくださいね!

                                               (直)

こぐまのへや|2012-05-17|

公園にあそびに行きました(^O^)

昨日の荒れ模様の天気から一転して、今日はとっても良い天気ですね(^_-)-☆ 本日くるみ幼稚園の年長さんも年中さんも、園の外に、園外保育に出かけました。年長さんは園バスに乗って遠くの公園まで、年中さんは近所の公園に歩いて遊びに行きましたよ。公園で虫を探したり花を見たりと自然満喫の一日でした。 今回は年中さんの様子をご紹介します(^O^)

   

歩いて公園まで行くわけですから、自動車も沢山通ります。交通ルールを守って、横断歩道では手を挙げて、「右・左・右!」と”合言葉”を言いながら、よく注意して横断歩道を渡ります(^O^)/

 

公園に着いてからは、先生からお約束をしっかり聞いて、さあ、春探しの探検に出発です!

 

公園には、くるみ幼稚園とはまた違った色々な遊具がありますから、子どもたちも興味を持って遊びます。うんてい出来るかな?

  

昨日の雨で水たまりが出来ていましたので、ドロンコあそびの始まりはじまり・・・(^O^)

 

あっと言う間に楽しい時間は終わって、またみんなで並んで幼稚園まで帰りました。

 

くるみ幼稚園では、近くの公園まで歩いてお散歩も、大切な教育活動の一環として積極的に行っています。

交通ルールを守って、子どもたちみんなで安全に道路を歩くこと、車に気をつけること、公園では植えてある花は取らないこと、公園の外に出ないこと・・・などなどのお約束を設け、年中の発達状況に合わせて子どもたちが無理なく自然に達成出来るような仕組みを考えています。

もちろん、公園で思いっきり走りまわったり、また幼稚園と違った環境でお友だちと一緒に仲良く楽しんだり、虫や植物と触れ合ったりと、”公園にみんなで一緒に行く”という行動一つとっても、裏には園側の様々なねらいが存在しているんです(^O^)/

何より、子どもたちが園の外に出ることで、気持ちが高揚して、様々な発見や発展があるのがとっても良いですよね! また、お散歩に行きたいと思います\(^o^)/

                                        (直)

保育の様子|2012-05-16|

くるみ農園情報H24①イモの苗付け

本日のくるみ幼稚園では、年長さんが”イモの苗付け”を行いました。くるみ幼稚園では、創立とほぼ同時の50年以上前から、年長児の重要な恒例行事と位置づけ、また、食育として作物を育てることを教育の大切な意義と捉えて、春から秋に掛けて、サツマイモに関する様々なことを保育の中に取り入れています。

自分たちが頑張って植えたサツマイモの苗が、やがて大きくなって美味しく育つ!ことは、子どもたちにとってとても素晴らしい体験でしょうし、私たち園側としても是非とも経験させたい”感動”でありましょう。

 

さて今日はいよいよ、その第一歩(実は以前に、畑に苗を植えるための草取りや石拾いなどの「準備」を、子どもたちは行っておりますので、既に第二歩以上なのでしょうが・・・)である「苗」の植え付けです。植え付けをするにも、色々とやらなくてはならないことがあり、 そこをしっかりやらたいとおイモは育ちませんよね・・・。どんな様子だったのでしょうか?

  

まずは、苗の植え方の説明をみんなで聞きます。どのくらい土を掘ればいいのか?葉っぱの向きはどっち向き??などなど、大切なことを説明してもらいます。ここでしっかりと植えないと、やがて枯れてしまって育ちませんので、みんな真剣に話を聞いています。

  

植え付け自体は、あっと言う間に終わり、最後にみんなで水掛けをしたのですが、これから収穫までの5か月間、子どもたちとみんなで一緒に世話をして、おイモを大きく美味しく育てていきたいです。

  

ご来園の際には、是非とも『くるみ幼稚園くるみ畑』を見ていってください。日に日に大きくなる苗の様子を、みなさんで見守って頂き、一生懸命に自分たちで考えて世話をする子どもたちの様子も見て下さいね!

                                             (直)

保育の様子|2012-05-14|

こぐまのへや(未就園児親子教室)②

今日は、くるみ幼稚園未就園児のための親子教室こぐまのへやの第二回目が、行われました(^O^)

今年から、このこぐまのへやでも、毎回毎回テーマを決めてカリキュラムを組みながら行っております。例えば初めてのお子さんで、まだお若くて、まだ幼稚園という施設をあまりご存じない方にも、幼稚園教育とはどんなことをするのか? 子どもたちは一日をどうやって過ごすのか?などなどの一端を見て頂けたら・・・と考えて実践しております。

とにかく、幼稚園というところは、特に私立幼稚園は、「あそび」と「集団生活」を通して様々なことを学んでいくところであり、いわゆる小学校以上の教育機関とは少し違って、”教科”を系統立てて学ぶという教育スタイルではありません。「あそび」は、乳幼児期の子どもにとってすべてと言っても過言では無く、子どもたちは色々なことを日々の遊びの中から学び吸収して成長します。

私たちくるみ幼稚園では、その「あそび」をうまく保育の中に取り入れつつ、幼児期という人間にとってとっても大切な時期を、その年齢と発達状況に応じた、50年以上の永きに渡って培い練ってきたくるみ幼稚園独自のカリキュラムで、小学校一年生への接続を行う教育を行います。

実は私立幼稚園には、その園ごとにいわゆる”特色”が多かれ少なかれ存在し、まさに「園選び」は保護者の皆様にとって悩みの種???になる所以がこの辺にもあるのでしょうね・・・(>_<)。

園側といたしましては、是非とも私どもの園を選んで頂きたいのですが、それにはやはり、園が行っている教育の内容を始め、様々な幼稚園の情報を皆様に提供する必要があると思われます(^O^) 今般から行っているこぐまのへやは、そういった意味も込めて、くるみ幼稚園教育を皆さんに知って頂く絶好の機会でもありますので、是非ともご参加頂きたいと思います(^○^)

さて、それでは、今日は何をしたのかな~~??(^O^)

  

前回の”テーマ”は、「うたあそび」でしたが、今回のテーマは”絵本”! 乳幼児期に是非とも出会いたい、とっても素敵な絵本について考えてみることにしました(^○^) ホールの後ろには、この時期に読ませたい素敵な絵本たちを並べました!

   

本日のゲストとして、浜松子どものとも社田力さんをお招きし、絵本を読む前の導入から実際の絵本の読み聞かせを実演して頂き、どうやって良書と出会えばいいのか・・・などなどのお話を簡単に頂きました。・・・さすがに年齢が小さいと、ごくごく短時間しか集中できませんが、それでも興味を持って絵本を食い入るように見ている子もいましたね~(^O^) 

  

次回はどんな楽しいことが待っているのかな~? 本日お渡ししたミニプレゼントは、おうちで楽しんで下さいね!

次回第3回は、5月17日木曜日に開催です。テーマは、”ミニコンサート”。くるみ幼稚園らしい、園の特色が出る内容になるかもしれませんね! 親子でふるってご参加下さい!まってます!

                                                           (直)

こぐまのへや|2012-05-11|

くるみ会総会と参観会(^◇^)

本日くるみ幼稚園では、保護者のPTA組織であるくるみ会の総会と年少さんのお弁当参観会、年中・長のにこにこランチ参観会が行われました。

くるみ幼稚園くるみ会は、園の創立と同時に発足しておりますので、もちろんくるみ幼稚園と同じ年齢の51歳!、ですから今年で51代目の会長さんが誕生することになります。

それでは総会と参観会の様子をお知らせしましょう。

     

本日ご来園いただいた保護者の皆様には、まずは子どもたちの朝の活動からご覧いただきました。その後、総会会場であるホールに移動です。

 

本日の主役である、くるみ会役員の皆さんに会の進行を行っていただきます(^-^)みなさん真剣ですね・・・(^◇^)

 

こんなにたくさんの保護者のみなさまがご出席くださいました。園長あいさつの中でも述べましたが、「園と家庭が連携して、子どもを中心に手を取り合って子育てをする」ことが、やはりより良く子どもたちを育てることに結局はつながっていくと思います。これから、皆さんと一緒に楽しく子育てをしていきましょうね!(^^)!

   

平成23年度会長さんの、最後のご挨拶です。一年間、本当にありがとうございました!!! ささやかですが、園から感謝状を贈呈させて頂きました(^u^)

   

平成24年度新会長さんの、初めのご挨拶です。一年間、よろしくお願いしますm(__)m

  

くるみ会には、役員さんの他にも地区委員さんという役があり、主にうんどうかいやリズム発表会という大きな行事でお手伝いをいただきます。よろしくお願いします!

また、”家庭教育学級”という組織もあり、その学級委員さんたちも、今年度色々な活動を行っていただきます。どうぞよろしくお願いします。

  

最後は、お母さんたちのサークル、”マーガレット”のミニミニコンサートも行いました。マーガレットは、在園児のお母さんたちが、概ね週に一度集まって歌や楽器の練習をしております。実はこれもとっても歴史が古く、”母親コーラス”という名前はほぼ創立からあってリズム発表会などで披露していたようですし、現在は、ほとんど園からの監修もなしで、お母さんたちだけでそれはそれは素晴らしい舞台を作り上げています。以前のブログにも何度か書きましたが、その内容は非常にレベルが高くて、園内だけの披露ではもったいないんじゃないか?・・・と思ったりすることもしばしです。

とは言っても、全員が全員専門家という訳ではありませんので、経験が無い方でも大歓迎だそうです! 「歌や楽器が好き」「子どもたちにお母さんの元気な姿を見せたい」「何か作ったりが好き」「体を動かすのが好き」「みんなでワイワイやるのが好き」・・・などなど、理由は問いません。ぜひとも、お子さんが在園している間、このマーガレットに参加して活動してみませんか? 何より、子どもたちが目をキラキラ輝かせて注目してくれますよ。ご参加をお待ちしています。

  

と、言う訳でくるみ会総会と各種お知らせは、あっという間に終了し、保護者の皆様にはお弁当&にこにこランチ参観会にご参加を頂きました。

  

年少さんも入園から一ヶ月が過ぎて、だいぶ園生活に慣れてきて、ちゃんとお弁当を食べられるようになってきましたね。

年中・年長さんもそれぞれ成長が感じられたのではないかと思います。お家で食べる様子と、園で子ども集団の中で食べる様子が、ちょっと違うと感じた方もいらっしゃったのではないでしょうか? でもそれって、ちゃんと家庭と集団を場面場面で使い分けられるということですから、”成長の証”なんですよね\(^o^)/

本日総会と参観会に来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

それから、平成23年度の役員さんたちは、本日で”お役御免”となってしまいました・・・(T_T) 一年間、本当にありがとうございました。皆さんの、くるみ幼稚園へのたくさんのお力よせは、いつもいつも園にとっては大変ありがたく、また心強くて頼もしいものでありました。お子さんは卒園されましたが、今後いつまでも園との絆を保って頂けたら・・・とっても嬉しく思います。また、いつでも遊びに来てください!

                                                             (直)

保育の様子|2012-05-10|

Page 1 of 212