バックナンバー [ 4月 2013 ]

楽しいくるみようちえん(^o^)/(H25未就園児親子教室①)

くるみ幼稚園では、毎年、未就園児のための親子教室を『こぐまのへや』と称して、主に来年度幼稚園に入る年齢の子どもたちを対象に、園で親子遊びを行っています。
今日は、平成25年度の第一回目が、行われました(^O^)
  
来年度から、幼稚園に入る年齢の子どもたちが、沢山園へ遊びに来てくれました(^O^)/
年少さんより小さいおともだち、今日はくるみ幼稚園に遊びに来てくれてありがとう!
早速、楽しかった今日の様子をお伝えしましょう(^_-)-☆
  
   
まずは、在園しているお兄さんお姉さんの出しもの!!ではじまりました(^O^) 小さい子どもたちは興味しんしんで聞き入っていました~。くるみ幼稚園の先生や子どもたちって、おうたや表現がとっても上手でしょう??
   
   
園長私の話も、子どもたちはしっかりと聞いてくれました(^O^) みんなありがとう!
挨拶の中で少しお話をしましたが、くるみ幼稚園では、子どもたち一人一人をしっかりと見つめ、全教職員が子どもたち全員を理解しながら育てていくことが、創立以来のポリシーです。お母さんやお父さんといったお家の人たちと一緒になり、大切なお子さんを”目を掛け手を掛け”て育てていきます。
 
そのために、くるみ幼稚園には普通の幼稚園よりも多くの先生たちがいます。今日もたくさんの先生たちの紹介がありました。
もちろん、ただ数だけ多くても仕方がありませんので、教育者としての質を上げることも、日々怠らずに切磋琢磨しています。是非とも、お子さんが幼稚園に入園する前に、園のことを良く知ってもらい、その保育内容や行事といった”当園にしかない”色々なものをご覧いただきたいです。
   
  
 
さてさて、子どもたちの様子ですが・・・ お話も、とってもしっかりと聞いてくれていましたね。みんなとっても集中していました。
ふだん園でやっている手遊びや親子たいそうなどなど・・・。思わずちょうちょに飛びついてくれる子もいて、会場内は終始和気あいあいと和やかな雰囲気でした。
  
 紙芝居もしましたよ(@_@) 思わず身を乗り出して・・・見てる子もいましたね(^_-)-☆
 
くるみ幼稚園のこぐまのへやでは、普段園で行っている保育を、未就園児用にアレンジして、保護者の皆さんと一緒になって楽しめる内容が盛りだくさんです。
保護者の皆さんも、くるみ幼稚園がずっと行っている幼児教育を是非とも肌で感じてご理解いただき、一緒にお子さんを育ててまいりましょう!
さてさて・・・次回はどんな楽しいことが待ってるかな???・・・お楽しみに!
  
こぐまのへやに参加したいおともだちを、まだまだ募集中です。
下記に『H25年度用の参加申込書』をアップしてありますので、印刷してご利用ください。
↓↓
http://www.kurumi.ac.jp/blog/wp-content/uploads/5afb793ef61f57615e844106059e3fd6.pdf
 
また、園にご連絡頂ければ、資料を郵送又はメールでお送りいたします。直接お電話下さっても結構ですし、ホームページのトップページ『資料請求フォーム』からメールをお送り頂いてもOKです。お気軽にどうぞ!
                                                        (直)

こぐまのへや|2013-04-30|

玄関のオブジェ(^_-)-☆

くるみ幼稚園玄関に、今までに無かった”オブジェ”が増えていたのに気付いた方もいらっしゃると思います。

新年度が始まり、新年長新年中の子どもたちもいち早く見つけて、「何これ~」と興味シンシン・・・

    

実はこれ、平成24年度で退職された、西尾有子先生・高柳菜々先生が、記念にということで園に下さったものなのです。

製作者は西尾先生のおじさんだそうで・・・

   

木彫りの温かみがとっても素敵で、くるみ幼稚園のシンボルである”リス”も、一本の木から掘り出されています。

一木造りですから、当然重量もズッシリ。

  

製作者は玄関でも外でも、どこにでも置いて下さいとのことでしたが、雨ざらしにするのはちょっと惜しいので、今は職員室横に飾ってあります。このオブジェの名前はまだありませんが・・・

園内がちょっと可愛い感じになりましたね\(^o^)/

   

・・・その他にも、新年度から新しく玄関に飾られたものもありますので、くるみ幼稚園にご来園の際は、見てみて下さいね。

  

                                  (直)

お知らせ|2013-04-13|

第52回入園式を行いました(^O^)

4月になり、くるみ幼稚園の平成25年度が始まりました。

当園は、50年以上幼児教育一筋。質の高い保育を目指して日々邁進してまいりました。52年目の本年も、過去に行ってきた素晴らしい保育内容を検討継承して、これからのくるみ幼稚園を作っていきたいと思います。今後とも、関係する皆様のご支援とご協力をお願いするばかりであります。

  

さて、本日4月9日は、くるみ幼稚園第52回入園式を行いました。今日はちょっとその様子をお伝えします。

 

先月行われた卒園式とは打って変わって、まだまだ小さい子どもたちはザワザワしてました。でも、先生たちの歌や手遊び、楽しいフルートとピアノのミニコンサートでだんだんと落ち着いて式を行うことが出来ました。

   

  

保護者の皆さんも大勢です。年々お父さんの参加率が増加しておりますが、本年も沢山のお父さんが来て下さいました。ありがとうございました。

   

担任の先生の紹介・・・。式終了後、子どもたちは再び保育室に。・・・なかなかお母さんから離れられない子もいましたが、1週間もすれば、すぐに園生活に慣れて、楽しくくるみ幼稚園に通えるようになると思います。どうぞご心配なさらずに・・・(^O^)

    

最後は、集合写真撮影です。クラスの子どもたち全員を注目させて一緒に写真を撮るのはとっても至難の技なので・・・

  

実はカメラの後ろでは、大勢の方々に”子どもたちを注目させる!”ことにご尽力頂きました。・・・ありがとうございましたm(__)m

でも・・・実は2~3月頃に、クラス集合写真を撮影しますが、その頃には年少さんも上手に出来るようになります。はっきり言って本日とは全然違います。本当に子どもたちの成長って、スゴイですね。そんな子どもたち集団の成長を間近で見ることは、とっても楽しいですし、ワクワクしますね。

保護者の皆様!これからも、どうか園と一緒になって、大切なお子さんを見守ってあげて下さい!

 

明日からくるみ幼稚園の全園児が揃って登園し、いよいよ全員での集団生活が始まります。先生たちも、子どもたちが来る日を今か今かと心待ちにして、本日まで様々な準備を進めてまいりました。

園にとっては25年度という新しい年度です。教職員一同決意を新たにして、毎日の保育を確実に、そして丁寧に行っていきたいと思っております。

今年度一年も、どうぞよろしくお願いいたします。

                                            (直)

園の教育(行事紹介)|2013-04-10|