さつまいも掘り

5月に130本の紅あずまの苗つけをしてから4か月、猛暑や集中豪雨、初のイノシシ被害に大慌ての先生たち。原じいじのアドバイスでネットを張って、一件落着!

猛暑で畑がからからの時は、水を運んで水をかけ、草が生えたらみんなで草むしり。

と頑張っていたねんちょうさん!

さつまいものつるがいっぱい、いよいよ収穫の時期、9月20日に芋ほりをしました。

まずは、つるをどかす作業、足を踏ん張って「よいしょ!よいしょ!」とつるを引っ張りました。

つるが長くて強いこと、葉っぱの形が♡ということも知りました。

つるの根っこを目印に芋掘り開始!

掘り始めるも、なかなか手ごわいさつまいもに「だれかてつだって!」「こっちからほってみる?」「いもをゆらしてみようよ!」と試行錯誤しながら、友だちと協力し合って掘っていました。

みんな夢中になって掘ったさつまいも。おおきいの、ちいさいの、ふとっちょにほっそりと色々な形の

さつまいもが取れました。子どもたちの嬉しそうな表情からも、達成感や満足感が

わかりますね。

収穫したさつまいもは園に持ち帰り、数をかぞえたり、大きさを比べたり、重さを計って収穫を喜び合いました。栽培することの大変さ、生産者さんや食べ物への感謝を感じてもらえるとうれしいです。

収穫したものの中から、お土産に一つ家に持ち帰りました。おいしく食べてね(^^♪

園でも、さつまいも料理を行います。

今回、年長の学級委員さん、おてつだいくらぶの皆さんにご協力していただきました。

暑い中ありがとうございました。

保育の様子|2023-09-25|

関連情報

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

資料請求・お問い合せ

法人サイト

くるみ幼稚園

求人情報